癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
節約で気をつけること
たまにテレビ番組で「主婦の節約」のような番組をみかけます。


数年の節約でマイホームを購入したというような話もあり
正直、うらやましく思うこともあります。


まあ、でもそれは家族が涙ぐましい努力で節約を頑張った
結果ですよね。


しかし、この節約には夫婦や家庭崩壊の危険が潜んでいます。





節約は大切なことですが、行き過ぎた節約は長いスパンで
考えるとマイナスになっていることが多いと思うからです。


テレビ番組や雑誌では、節約していくらお金を貯めることが
できたということしか伝えておらず、その裏で失ったものに
ついては触れていません。
そのことに触れると番組的におもしろくないですからね。


行き過ぎた節約で失うもの。


それは心のゆとりとお金です。
心のゆとりは納得できても、お金というのは意外な
気がする方もいらっしゃるかもしれませんね。


家計をやりくりしているという点で家庭を会社や店だと
考えるとイメージできると思います。


行き過ぎた経費節約をしている会社はどこかギスギスしています。
このギスギスが緊張感を生み、互いを指摘しあったり、陰湿化して
いきます。


また、経費を意識するあまりに、ミスに対して恐怖感を抱くことが
逆に新しいミスを引き起こしてしまいます。


行き過ぎた節約が続くと、社員のやる気が損なわれ、
悪循環に陥った結果、その会社はゆっくり沈んでいきます。


このような会社では、未来につながる新しく希望ある発想が
生まれず、会社として向上していかないでしょうからね。


目先のお金を守ることに意識過剰になった結果、節約した分のお金は
貯まったものの、逆に会社の存続を失うというむなしい結末です。


家庭も同じです。


日々の生活の中で、行き過ぎた節約でイライラして夫婦喧嘩でもして
花瓶でも割ったものなら、何ヶ月分の節約も帳消しのマイナスです。(笑)


節約はほどほどにして、心のゆとりのために時間を使ったほうが
長い目で見ると仕事や学校で活力が出て、結果として給料が増えたり、
学力の向上につながるのではないでしょうか。


むしろ、そのほうがより大きな収入を生み、貯金につながる
かもしれません。



「節約で家を買った」などという煽りはテレビ番組や雑誌だけでなく
主婦のホームページにも同様なものが多く、節約の関心の高さに
驚かされます。


その裏側にあるデメリットもしっかり考えておく必要があると思います。


以上の理由で、行き過ぎた節約にだけはならないようにすることが
夫婦や家庭円満のために大切なことだと思いますがいかがでしょうか。


もちろん、家族全員節約が趣味であれば話は別ですけどね。(笑)
【2007/01/10 22:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<音舞台の感動再び | ホーム | 京都・新京極>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/83-b0c7c12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する