癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
妹よ、幸せになれ!
2006年12月16日、大安吉日。
12月にしては驚くほど温かく天気も良いこの日に
妹の結婚式がありました。


式場は港町の小高い場所にある綺麗な教会で、
遠いところからも多くの方に出席いただきました。

CIMG2173-1.jpg


妹は結婚して京都から結構、離れたところで
新しい生活を始めることになります。


披露宴の時に妹の両親への言葉に思わず、涙してしまいました。





父親に子供の頃に連れてもらった京都の鴨川や神社などの
懐かしい風景を思い出させるような言葉がありました。
また、母親の厳しさが深い愛情だったことに気づいたという
言葉もありました。


普段家ではあまり語らない妹がそんなことまで覚えていたんだと
思いました。
そんな妹の気持ちや懐かしい風景に思わず涙があふれ出てしまいました。


また、二人の友人たちの温かい言葉にも深い友情や思いやりを感じ
涙してしまいました。



二人、そして友人たちと協力して作った感じが伝わってくるような
手作りで温かみのある結婚式と披露宴だったと思います。



これまで両家の顔合わせをしたときに私はいなかったので
旦那さんには、今回初めて会いました。


色黒で白い歯の爽やかな男性でした。
明るくて前向き、百の理屈より一つの行動という
そんな良い印象を受けました。



ところで、忙しいところ、兄として旦那さんに同じようなことを
繰り返しお願いしてしまって申し訳なかったと思っています。



私は妹には兄らしい振る舞いはほとんどしなかった兄だったと思います。
もともとかなりの照れ屋でもあったので、優しい言葉などは一度も妹に
かけてやったことがなかったと思います。


今回の結婚で一気にこれまでの気持ちが出てしまったのかもしれません。



今日の結婚式から2週間ほど前に、12月に入って
京都を離れ新しい生活を始める土地に引っ越す一日前に
妹は両親と私を食事に誘ってくれました。


もうすっかり寒くなった街中でしたが、京都の紅葉のライトアップの
最終日ということがあって、夜でも多くの人でにぎわっていて、
まるで門出を祝福してくれているようにも思えました。


そうやって家族4人で食事に行ったのは何年ぶりだったか
思い出せないほど久しぶりのことだったと思います。


シックでモダンな店、真ん中にローソクのあかりが灯った四角いテーブルを
家族4人で囲んだこの日の夜はこれからも忘れることはないと思います。



本当なら、こちらが食事に誘うことを提案するべきだったと思います。
でも、引越しの日を聞かされたこと自体直前でした。(笑)


おそらく妹から家族への感謝とお別れの意味で、気を使って
くれたのではないかと思いました。


私とは違って、弱音や愚痴を滅多に吐いたことのない妹ですが
このときばかりは少し寂しく不安な表情が少し伺えました。
それが京都を立つ最後に見た妹の姿となりました。



そういうこともあって、意外に繊細な面を持っている妹の
ことをよろしくお願いしますと、旦那さんに何度も言って
しまったのかもしれません。



結婚に失敗した私が言えることは何もないですが、
少ない経験の中から学んだことで、二人に一つだけ
言っておきたいことがあります。


「一つの状況ですべてを判断しないこと」


ある状況では相手を頼りなく思えることもあれば、
また違った状況では頼もしく思えることもあります。


結婚式の時、普段の生活、子供が生まれた生活、
何か壁にぶつかった時、遊びに行った時など。
それぞれ状況はそれぞれまったく違います。


もっと、細かくみると生活の様々な場面で、
自分の力を最も発揮できたり、逆に苦手だったりする
状況は同じ人でも違います。


なので、一つの状況だけで見た相手が相手のすべてだと
決め付けて否定的に見てしまわないことが大切です。


もし喧嘩したときには、少しでもこのことを思い浮かべて
お互いの良いところをみつけあってもらえればと思います。



また結婚ではお金、時間などで、どうしても我慢しないと
いけないことが出てきます。


それを損だとかじゃまくさいとか思ってしまえば、目に見えない
大切なものを手に入れることはできなくなってしまいます。



私がこんなことを言うまでもなく、お互い情に厚く、周りの人を
大切に考える二人だと今日の結婚式からも分かったので、ゆっくりと
二人で楽しい暮らしを作っていくだろうと思っています。


二人とも本当にお幸せに!!!
CIMG2173-2.jpg
【2006/12/16 23:58】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<誰もが・・・ | ホーム | 部屋の中に緑>>
コメント
妹さんご結婚おめでとうございますー。
旦那さんに今後のことお願いしたり、しっかりお兄さんしてますよv-238
【2006/12/17 18:03】 URL | ひろか #Etg8i8uA[ 編集]
ひろかさんへ
ありがとうございます。
こういう時しか、旦那さんに伝える機会がない
という気がしたので、思い切って伝えました。
まあ、とにかく幸せになってくれればそれでいいなと
思っています。
【2006/12/17 21:14】 URL | 結婚離婚に癒しの香りfromはんなり京都@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/75-a2b817f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。