癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
風水には根拠がある
私が風水に関心を持ったのは一人暮らしを始めた頃
だったと思います。

26歳の時に一人暮らしを始めたので7年前になりますね。


ただ、風水っていっても、本当に基本中の基本の昔から
伝わったような何らかの由来があるようなことに関心が
ある感じです。


ありきたりですけど、「鬼門」には結構敏感です。
というか敏感になりました。





一人暮らしを始めたときに選んだ賃貸マンションの部屋に
知り合いが来たことがありました。


その知り合いは部屋に入るなり、「この部屋は鬼門にトイレやな」
っていうひとことを言い放ちました。


私は「鬼門?は~、そうなんや」ってその時は軽く考えていました。
もちろん、「鬼門」という言葉は知っていましたけどね。


でもなんとなく気になったので、インターネットで調べてみたり
詳しい人に話を聞いたりして、これは単なる占いじゃなくて
古くから伝わる先人の経験と知恵から生まれたことなんやって
気づきました。

大げさですね。(笑)



でも、「鬼門」の由来を考えるとすべて納得できるんです。
「鬼門」というのは家の東北角に位置する場所です。


東北角は一日を考えると家の各場所の中で最も太陽の光が
当たらない場所になります。


太陽が当たらないということは洗濯物も乾きにくいし、
洗濯物だけじゃなくて乾きにくく、湿気がたまりやすく
なります。


なかなか乾かないで湿気がたまりやすいと、菌が発生して
病気になる場合もあります。


東北角というのはそういう傾向が家の中で最も強い場所なんです。
そんな場所にトイレや風呂など水周りがあるというのは
当然、良くないですよね。


それを知ってから私は「鬼門」やその他他にも風水の基本的な
ことに関しても強い関心を持つようになりました。


火のないところに煙は立たないということで、昔から
言い伝えられていることには、何か根拠があるってことも
少しは考えてほうがいいんじゃないかなって思っています。


風水はカップルや夫婦の幸せにも影響していると思いますよ~。
【2006/07/07 23:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<クロモジのアロマ | ホーム | 和モダン>>
コメント
強制換気、強制乾燥、冷暖房設備、高密度住宅に抗菌が可能な現代に何百年も前の常識を持ち出し、湿気がたまりやすいから疫病が・・・なんて話で人の幸せまで語られたらたまりません。あなたなら常時動いている豪華客船の風水まで占い、鬼門だ沈没だなどと言いかねませんね。
【2009/08/25 12:23】 URL | 21世紀少年 #yjwl.vYI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/7-563b3b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する