癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
ギフトの選び方
アロマの仕事でギフトについてのお問合わせも
よくいただきます。

ギフトといってもいろいろな種類があるので
一くくりには言えませんが、たとえば引出物を
例にかなり大雑把ですが書いてみたいと思います。


最近では引出物にカタログギフトもよく使われます。
贈った相手にカタログの中から好きなものを選んで
もらう便利なギフトだと思います。
実際にカタログギフトをもらって喜ばれる人も
多いと思います。

ただ、私はあえてカタログギフトより、二人で
選んだものを贈ることをいつもおすすめしています。

というのも、私自身の友人の結婚式でもらった
二人で選んだこだわりを感じる引出物は今でも家に
残っていて、それを見る度に二人を思い出します。

単に記憶に残れば良いというわけでもないですが
ギフトは贈る人の気持ちだと思うので、もらって
嬉しいものを選べるかどうかも大切ですが、贈る
側が選んだものを相手に贈るという行為自体にも
意味があるように思います。

パートナーに贈るときをイメージすれば
贈る側が選ぶことの必要性がよく分かるのでは
ないでしょうか。
パートナーにカタログギフトを贈って選んでもらう
ことはあまりしないと思いますからね。
要は大切に思う相手ほど贈る側が選ぶという選択に
なってくるような気がします。

とはいっても、引出物やお中元お歳暮などは
多数に贈るのでやっぱり選ぶのは難しいですよね。
相手に希望を聞くことも簡単にはできないし。
となるとカタログギフトが実際には喜ばれるという
場合もあります。

ただ、もし贈った相手に気に入ってもらえなかった
としてもギフト本来の意味として贈る側が選んだ
ものを贈ってほしいとおすすめするのは昔も今も
考えは同じだと思いたいです。
皆さんはどう思いますか?


◇父の日ギフト特集

【2010/06/06 13:35】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<スタッフ新加入 | ホーム | セラピスト専門誌のサイトで掲載>>
コメント
弊社でもギフトを取り扱っていますが、カタログギフトを送付後「何も注文しない」ケースも結構あるようです。
忘れていたり、欲しいものがなかったり・・・
あらかじめ期限後に送るものを決めて頂いて発送する手はずになっていますが、贈り側からしてみたらショックですよね(苦笑)

ボクも「ふたりで選んだものを贈る」に賛成ですv-219
【2010/06/07 10:33】 URL | ほろ酔い職人 #-[ 編集]
ほろ酔い職人さんへ

ご意見ありがとうございます。
カタログギフトを贈って何も買わないケースも
あるんですね。
確かに忘れたり選ぶのが逆に面倒と思う人も
いるのかもしれないですね。
【2010/06/08 11:30】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/309-78366288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する