癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
扇や 半げしょう ~京都東山宮川町~
京都の宮川町にある半げしょうという
扇子のお店にお伺いしてきました。

宮川町は大和大路、五条、川端、四条の通に
囲まれた町で、多くのお茶屋、石畳の道が
残る伝統的な場所です。

今では祇園の賑わいの雰囲気とは少し違って
比較的観光客が少ないため、その分静かに
ゆったりと京都の雰囲気を満喫できます。
また祇園の四条通から南に徒歩3分程度という
便利な場所ですので気軽に散策できます。



宮川町は京都の中で本物の舞妓さんや芸子さんに
出会える可能性が最も高い場所でもあります。
PO20100202_0007-S.jpg



石畳の道を歩くと半げしょうさんのお店に着きました。
伝統的なお茶屋を使われたお店です。
PO20100202_0035-S.jpg



店の中に入ると素敵で華やかな扇子の世界が
見事に広がっていました。
PO20100202_0022-S.jpg


PO20100202_0023-S.jpg



後で紹介する「投扇興」という遊戯のセットです。
PO20100202_0021-S.jpg



日常で携帯して使う扇子やお部屋のインテリアとして使う
扇子など様々な種類があり、とても楽しい気分になります。
PO20100202_0019-SS.jpg





二階のお部屋です。
先ほどの「投扇興」を楽しむお部屋になっています。
投扇興は扇子を使った日本の伝統的な遊戯です。
実際にお茶屋だった建物のお部屋ですので伝統的な
雰囲気もお部屋全体から感じられます。
PO20100202_0026-S.jpg



ここから扇子を投げて的を落とし
的と台座の形で点数を競って遊びます。
PO20100202_0028-S.jpg



オーナーの西野さまが実際に目の前で投じて
分かりやすくご説明してくださいました。
PO20100202_0031-S.jpg





投扇興はお酒の席で楽しまれる場合もありますが
一般的なお酒の席での遊戯とは少し異なり、
江戸時代から伝わる伝統的な日本の遊戯です。
ですので、投扇興は基本的にお酒の席ではなく
純粋に日本の伝統を楽しむというものです。

半げしょうさんでは、この伝統的な投扇興を
一般の方もご予約の上、体験できます。
また扇子の絵付けの体験もできます。

宮川町を散策してここでいろいろな体験を
すると、観光だけではなく本当の京都を
ゆっくりと満喫できると思います。

祇園から近く、高台寺や清水寺からも比較的
近いですので、京都観光の際には宮川町の
界隈や半げしょうさんはおすすめです。

【2010/02/03 12:07】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<サロンの専門家との出会い | ホーム | 最近>>
コメント
この遊びを海老蔵さんがされているのをテレビで見たことがあります。
雅な遊びですよね…

お扇子はイギリスへホームステイしたときに、家族へのお土産として持参しました。
とても喜んでもらえたことを覚えています。

ステキな町並みに、美しい扇子の数々…
目の保養をさせていただきました。
【2010/02/03 21:34】 URL | まー #-[ 編集]
お扇子には、日本文化の粋が詰まっていますね。
機能性と芸術性を兼ね備えていて、見て楽しく
小道具としても便利なすぐれもの。
「投扇興」とは、面白い遊びですね。

京都の町の奥深さを感じます。
すてきな写真、ありがとうございました。

【2010/02/04 01:27】 URL | 風うたい #0MM3Ak76[ 編集]
まーさんへ
あの海老蔵さんも投扇興をされていたんですね。
そうですね、今回少しの時間でしたが
優雅な気分や伝統をこの空間で
感じることができました。
【2010/02/08 12:00】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
風うたいさんへ
そうですね。
扇子は日本の伝統技術が詰まっている
感じがしますね。
日本の伝統と今の時代に調和して
また新しい使い方も生まれていくのでしょうね。
【2010/02/08 12:03】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/301-3d99f0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する