癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Art書道家の本田蒼風先生
先日、Art書道家の本田蒼風(そうふう)先生と京都で
お会いさせていただきました。

本田蒼風先生は父・祖母とも書道に携わっている環境に
育ったこともあり、2歳の頃より書の道に入られ、若くして
長い経験をお持ちで国内外でご活躍されている女性です。

私自身、Art書道は雰囲気しか分かっておりません
でしたが、以前から興味はあり、本田蒼風先生も
和や日本の良さを感じる香りにご関心をお持ちという
ことで、今回初めてお会いさせていただくことになり
ました。


京都駅界隈でゆっくりと食事をしながらいろいろな
お話させていただきました。
PO20091113_0012-2.jpg


Art書道は文字通り、書のアートであり、幼い頃から
書道をされてきた中で、本田蒼風先生はあらためて
漢字の意味やルーツの魅力に気づかれ、それを追求
したアート書道家としてのアート活動をはじめ、
インテリアや企業ブランディングなどの分野で
コーディネートやプロデュースといったお仕事にも
展開されています。


お会いしている最中に、私の名前「忠司」の漢字の
意味やルーツについて今回特別に教えてくださいました。
このお話を伺っていたとき、じーんときました。それは・・・
PO20091115_0001-2.jpg


「忠司」という名前の漢字の意味やルーツを伺っていると
その意味やルーツに深く感激したということもありますが
自分が生まれたときの様子が浮かんでくるんです。

もちろん、自分が生まれたときの様子を自分自身が
覚えていないとは思いますが、両親や祖父母に囲まれて
名付けてもらったときの様子が何故か浮かんできました。

不思議と懐かしい気持ちになりました。

自分の名前の漢字の意味やルーツを知ることでこれほど
までに心を動かされることに驚きました。
漢字には命が宿っているというのを実感しました。

いろいろな気づきを与えていただいたように思います。

今後、インテリアなどを通じてアート書道の世界と香りが
何かの形で融合できればと思いました。
また楽しみが増えました。


◇本田蒼風
 http://www.honda-soufu.com/
【2009/11/15 16:29】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<クリスマス特集と展示会出品のお知らせ | ホーム | 日本のこころ セミナー&パーティ>>
コメント
この素敵なお名前の書にあうアロマはなんだろう・・・?
【2009/11/16 09:44】 URL | ほろ酔い職人 #-[ 編集]
ほろ酔い職人さんへ
ありがとうございます。
自分の名前に合うアロマの香りも
考えてみるとおもしろいですね。
【2009/11/19 23:10】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/293-8f114dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。