癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
京都のレース工房
京都の下京区のKAKOボビンレース工房にお伺いしてきました。
京都の路地裏、隠れ家という雰囲気の場所にある町家の
レース作品の工房でその雰囲気もまた素敵でした。
またこの工房では教室もされており、他には関東など
にも教室があるそうです。

今回私のところの香りインテリアをお使いいただくことになり
お届けさせていただいたときに、オーナーの方とお会い
させていただき、いろいろな貴重なお話もお伺いさせて
いただきました。

オーナーの女性の方は世界的にもご活躍されていらっしゃる方で
来年には神戸で開催されるレースの世界会議に向けて、
大会組織委員長として今、準備を進められています。
各界の第一線でご活躍されている方々や企業なども参加されて
様々な企画のもとに開催される予定で、このお話も大変楽しみ
ですので、今後このブログなどでもお伝えさせていただければと
思っています。



工房に入るとまさに華やかなレースの世界です。
レースの作品の中には、文部大臣賞をはじめ、国内外の
様々なコンクールなどで受賞されたものも数多くありました。
PO20091005_0016-2.jpg

PO20091005_0017-2.jpg



京都の西陣から取り寄せた糸です。
素材なども含めて京都と密接に関わっていることを感じました。
PO20091005_0018-2.jpg


このような道具を使ってすべて手作りで製作されています。
PO20091005_0012-2.jpg



レースは西洋のイメージですが、このように和や京都の
テイストを取り入れた作品も多いことも印象的でした。
PO20091005_0015-2.jpg


     イギリス世界大会グランプリ作品です。
     PO20091005_0011-2.jpg



私はお恥ずかしながらレースのことは詳しくなかったのですが
これらの作品がすべて手作りで仕上げられ、どれほど緻密な
手作業であったか、作品とお話から感じ取ることができました。

またオーナーの方はレースという作品を通じて、日本の
文化を世界に向けて発信していきたいという思いをお持ちで
様々な業界と協力し、意欲的に取り組まれているご様子でした。
こういった方が日本のものづくり、京都の伝統の発展を支えて
いらっしゃるのだと今回実感しました。

全国から多くの生徒さんが訪れるというのもこの工房や
数々の作品を拝見してオーナーの方のお話を聞けば
すぐにそれは納得できました。

私もものづくりに携わる立場としまして、オーナーの方の
お話はすべて勉強になることばかりでした。
また次回、お伺いできることを楽しみにしています。

オーナーの方は、私のようなまったくの初心者にもとても
気さくに分かりやすく話してくださいますのでぜひお気軽に
工房に立ち寄ってみられることをおすすめします。


KAKOボビンレース工房

【2009/10/10 17:06】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<卓アート | ホーム | 革製品の展示会他>>
コメント
うわぁ~~、美しいですねぇ。
繊細とは無縁の私ですが、見て楽しむのは大好きです。

ああ・・・ちょっと編み物でもしようかなぁ。
【2009/10/10 23:32】 URL | 織部 #EJe3NVFM[ 編集]
織部さんへ
私も実際にレースの世界を拝見させて
いただいて、繊細で豪華な世界に圧倒
されました。
【2009/10/12 22:51】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/289-dc64f4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。