癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
イチローを育てた本当の人物
私はイチローは新人の頃からずっと
好きな選手で今も応援しています。

イチローはオリックス時代の今は亡き
仰木監督が能力を見出したことによって
成功したと一般的に言われています。

一方、仰木監督の前の土井元監督は
イチローの能力を見出せなかった
どころか二軍に落としたことで
今でも酷評されています。

私もずっとそう思っていましたが
偶然、昨日の夜中に見た番組で
考えは変わり、土井元監督に
謝りたいような気持ちになりました。





(ウィキペディアより引用)

「たとえイチローが4割打とうとも私は彼の打法を
認めない」と発言したこともあり、以来、土井監督とは
犬猿の仲であると言われている。
しかし1992年春季キャンプの際、イチローはいずれ首位打者
争いをする選手に成長すると確信し、球団社長や
宮内オーナーに異例の2軍キャンプ視察を促した。
このことによりイチローを見出せなかったわけではないと言える。

(引用ここまで)




決してイチローの能力を見出せなかった
のではなかったわけですよね。
むしろ、潜在能力に誰よりも早く気づき
評価していたのは土井元監督だったわけです。

それに入団前に無名だったイチローを
4位で指名したのも土井元監督のオリックス
だったわけです。

また土井元監督はイチローを二軍に落とした
理由として、彼は入団したばかりにも関わらず
生意気さが目立ったから、まずは二軍から
人間関係を学んでほしかったと昨日の
番組で膵臓ガンのリハビリ中の身で
インタービューに答えていました。

イチローの将来的な活躍を予想した上での
思いやりだったわけですよね。

世間で言われ続けていたこととはまったく
違った内容だと思いました。
今のイチローがあるのは仰木監督のおかげ
というのはもちろん大きいです。
でも、本当にイチローを育て開花させたのは
土井元監督だったのではないでしょうか。


ものごとを一つの側面だけから見るという
のは真実をゆがめてしまうように思いました。

土井元監督とは何の接点もないですが
なんとなく謝りたいような気持ちになって
日記に書いてみました。
【2009/01/19 22:02】 | はじめに | トラックバック(0) | コメント(2)
<<アロマのギフト | ホーム | ホームパーティで優雅な気分>>
コメント
お~、私の知らなかった新事実ですね。
私もイチロー大好きです。
オリックス時代の活躍、それにメジャーでの更なる大活躍。全体的にレベルが凄く高い選手なんですよね。
若い頃には少しは苦労しておいた方が伸びるのかも知れませんねぇ。イチロー本人がどう考えているのかは分かりませんが。
ともかく、今年のシーズンも応援してます。
【2009/01/19 23:17】 URL | 織部 #EJe3NVFM[ 編集]
織部さんへ
そうですね。
土井元監督は若い頃のイチローが
必ず大活躍することを見抜いていたから
あえてもてはやさず厳しく指導したような
気がします。
表には出ないけど、たぶんイチローに
とって大事な存在だったのかもしれないですね。
【2009/01/25 13:39】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/266-835840b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する