癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
戦争を起こさないためにすべきこと
今日8月15日は太平洋戦争の終戦記念日です。
戦後は身近に戦争を経験していないので戦争なんて
無縁だと思う人も増えているのでしょうか。

でも、世界を見ていると戦争に発展する要因は
太平洋戦争の頃とさほど変わっておらず、いつ戦争が
起こっても不思議ではないような気がします。

戦争に発展する要因は・・・





石油などエネルギーの確保です。
太平洋戦争もエネルギーの確保が大きな要因でした。
あとは民族、宗教的な問題も要因の一つです。

エネルギー不足で不景気になると各家庭において
不満が生じます。
その不満が国民全体の大きな潮流となり政治に
圧力をかけることになります。

そこで強行な政治家がリーダーや黒幕にいると
国民の不満の潮流と利害関係が一致して他国を
侵略するということに発展すると思います。

それが旧日本軍やナチスといったものでは
ないでしょうか。
(もちろん、他国の植民地政策など他にも
 様々な要因があって戦争せざるを得ない
 側面もあったと思いますが。)

それらはもう過去の遺物のようになっていますが
案外そうではなく、今の日本もちょっとした
きっかけで同じような状況を招くと思います。


どうも権力や圧力にすぐになびく福田首相は
すごく危険だと思います。
すぐになびいてしまう福田首相が強硬派に
支配される内閣を作ってしまうことが非常に
危険だと思います。

こういうと福田首相は押しが弱く、お人よしで
一見良い人のように聞こえますが、そうではなく
自分の権益を守るためには我を通す人に
見受けられます。
また薬害問題のときの対応でもそうでしたが
福田首相は非常にクールな人だというのを感じます。
冷静という良い意味ではなく、冷たいという感じです。
国民にはクールで冷たく、自分の権益は深く考える
という感じでしょうか。


現に今回の内閣改造も見事にそれを象徴する
ような内閣になりました。
言いなりになりながらも国民無視で自分の
権益を最優先で守るような面々が揃いました。
なんとなく勢ぞろいしているメンバーを
一秒でも見たく無い見事な顔ぶれ。(笑)

茶番の内閣改造で国民無視そして選挙のため
自分たちの権益のために固められた内閣。

特に郵政民営化の際に、国民に涙を流して反対を
訴えておきながら、コロッと寝返って消費者庁の
大臣として入閣した某女性議員は本当に狡猾で
怖い方だなと思います。
どうもこの方は将来の女性総理大臣とある派閥で
一押しされているそうで。
ちなみにこの方は徴兵制の導入を賛成する考えを
お持ちのようです。

今は消費庁の大臣として消費者の声を聞くという
一見国民の声をよく聞いてくれる人というイメージ
を持ってしまいがちですが、偽りの涙を流しながら
平気で国民を裏切ることができる人という本来の
姿をよく覚えておいたほうがよさそうです。

自分の権益のためには平気で国民を裏切ることが
できる人がどうして入閣できるのか、一体誰が
支持しているのか、いくら考えても分かりません。

この方が今回入閣したことを皆さんはどう
思っているのか気になるところです。


こういった内閣を野放しにして生活の不平不満
だけを国民が訴えたときに、強硬派の鶴の声で
戦争状態に簡単に突入するのではないでしょか。

なぜか分からないけど国から兵士の召集令状の
赤紙が来て、国が決めたことだからやらないと
いけないみたいな。
そういう意味では、誰が言い出したかわからなく
国が決めたことだから参加しないといけない
裁判員制度も赤紙によく似てますね。


太平洋戦争のときも国民は誰も戦争をしたかった
わけではなかったと思います。
でも結果的に戦争しました。

これから戦争を起こさないためにも今のような
内閣を野放しにしておかないことが最も国民に
求められるように思いますがいかがでしょうか。

まず福田内閣を解散させないとどうしようも
ない感じですね。
完全に体系化されてしまてからでは騒いでも遅い。
だから今絶対に政治無関心になってはいけないし
早く芽を摘み取っておく必要があると強く思います。

こういっている間にも国民無視で自分たちの
権益ばかりを考える茶番劇の内閣が着々と
体系化されていっていることだと思います。
【2008/08/15 14:16】 | はじめに | トラックバック(0) | コメント(4)
<<価値観の交流 | ホーム | お盆に戻ってくる人>>
コメント
みんながきちんと政治の動きを見続けることが大事ですね。選挙の時にマスコミの情報に振り回されないように、今だれが何を言っているか、しっかりと覚えておきましょう。

若い人たちがしっかりとした考えを持っていらっしゃることに感動します。

【2008/08/15 18:03】 URL | アロマなママ #zpbGWri6[ 編集]
国民不在の政治、まさにその一言に尽きると思います。

ああいう政治家たちの言葉をずっと聞いていると、だんだん腹が立ってきて気分も悪くなるのですが、でも無関心になってしまったら本当に彼らの思う壺だと思うので、「関心を持ち続けること」を頭において頑張りましょう。

私やキョウさんの世代やさらにもっと若い人たちが、関心を持って、もっと声を上げていかないと何も変わらないでしょうね。

今日は正午の時報とともに、地域に黙とうの放送が流れたので、手を合わせて黙とうしました。戦争で亡くなられた方々のおかげで今があるということに感謝して。。。
【2008/08/15 18:46】 URL | まー #-[ 編集]
アロマなママさんへ
そうですよね。
マスコミの報道を全部まに受けていたら
事実とかけ離れた解釈になってしまいそうですね。
一見、税金の無駄遣いをなくすと言いながらも
茶番の内閣改造や景気対策でどれだけの無駄を生み出しているのかと思うと
今の内閣や政治家に好き勝手させておけない気がしています。
【2008/08/16 17:07】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
そうですね。
小泉さんのときに自民党の古い体質を
一度こわしてくれたにもかかわらず
福田さんになって見事に元に戻ってしまって
自分たちの権益優先の体質になりましたね。
このまま、放置しておくと、国民が気づかない
うちにグダグダと政治家にとって都合の良い
だけのうっとうしいような国民無視の
政治システムが固まってしまうでしょうね。
【2008/08/16 17:13】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/251-d7833f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。