癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
お盆に戻ってくる人
お盆の時期は過去には終戦があり
また偶然にも日航機墜落事故も
この時期でした。

お盆は生死について考えさせられます。





お盆には先祖の霊が家に戻ってくると言われます。
先祖の霊が戻っている間に、お墓参りをして綺麗に
掃除をしてあげる。

そして8月16日の京都五山の送り火では、家に
戻ってきた霊が、お墓へ帰る途中で迷わないように
明るく灯します。

そろそろあなたのことをいつも見守ってくれていた
先祖の霊が家に戻ってきている頃じゃないでしょうか。

私も昨年亡くなった祖母が戻ってきてくれて
いるような気がしてなんとなく嬉しいです。



  「どうして人はいつか はかなく消えてゆくんだろう 教えておくれ

  命は夕日に抱かれ 燃えながら 旅立ち また誰かを照らすよ・・・」


                             (Shower : B'z)


【2008/08/12 20:24】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<戦争を起こさないためにすべきこと | ホーム | トトロとシャア>>
コメント
五山の送り火を見たあとは
「宿題までのカウントダウン」が始まるきがしてしまいます。

旦那の実家は関東式?なのか
新盆で7月中に、お盆は終わっているんですよ
毎年気がつくのがおそくてお供えが遅れてしまいます。
【2008/08/12 20:54】 URL | しぇりい #1wIl0x2Y[ 編集]
主人の実家が東京なので、だいぶ結婚してからは7月のお盆に慣れてきましたが、やっぱり8月の方が「お盆」って感じがします。

そうですね…ほんと、自分の祖父の方のお墓にも行ってあげたいけれど…
遠くてなかなか行けません。
理由になってないですね。おじいちゃん、ごめんなさいって感じです。

亡くなった方たちを思い出して、いつも見守ってくれることに感謝するだけでも、お盆って意味があるかなぁと思ったりします。
【2008/08/12 23:09】 URL | まー #-[ 編集]
東京は7月ですが、8月のこの時期には本当にささやか
ながら、おがらを炊き仏壇を行灯で照らして父母を迎えます。
京都五山の送り火… 営々と伝え継がれてきた、京都の風物詩
でもありましょう。

【2008/08/13 09:49】 URL | 風うたい #zyMdoDjU[ 編集]
しぇりいさんへ
そうですね。
子供さんは夏休みの終わりに
気づき始めるころですよね。
関東では7月にお盆なんですね。
地域で違うのはなんとなく不思議な
感じがしますね。
【2008/08/15 00:07】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
墓が遠いとなかなか行けないですよね。
たぶん、そういう人多いんじゃないですかね。
そうですね。
この時期に思い出してあげるのが
良いことだと思います。
【2008/08/15 00:09】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
風うたいさんへ
そうですね。
数年前は五山の送り火とか
特に意識していなかったですけど
今ではまさに京都の夏の風物詩
という感じで良いなあと思います。
【2008/08/15 00:12】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/250-fff80c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する