癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
JR福知山線事故から3年
今日でJR福知山線事故からちょうど3年経ちました。

遺族の方たちのニュース映像を見るとつらい
気持ちになります。

昨年も書いたかもしれないですがある遺族の
言葉が印象に残っています。





その遺族の言葉は一般と観点が異なっていました。

JR西日本だけが悪いのではなく、一分一秒を
競うような過密なダイヤを作った社会、私たち
全体の問題だと言いました。
そしてもっと「ゆっくり」しようという考えが社会に
少しでもあればこのような事故は起こらなかった
のではないかと。

この言葉には考えさせられました。

日本の電車のダイヤの正確さや速さは世界で
一番と言われています。
そのダイヤを求めたのは私たちで、国鉄を
民営化してダイヤ競争の中にさらしたのも
私たちです。

民間企業は競争に勝ち抜かないと生き残れません。
生き残るために安全より利益を求めてバランスを
欠いてしまっている事例も度々見受けられます。

少し前の総理大臣は「民間にできることは
民間に任せる」ということを言ってからあらゆる
分野で民営化が進んでいるように思います。

それはサービス向上などの面で良いことだと
思いますが、交通機関など人の命に直結する
分野まで全面的に民営化するのはいかがな
ものかという気がします。
むしろ、あらためて業務の一部を国に任せる
という逆の考え方も必要な気がします。

すべてを効率化して早さを重視する交通機関
の慌しさを思い浮かべると、先述した遺族の
「ゆっくりした考えが社会にあれば」という
言葉が深くしみわたります。
【2008/04/26 01:05】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<香りは深く記憶に残る | ホーム | 京都・祇園(桜)>>
コメント
あの事故のそばが
父の職場だったんです(もう退職してますけど)

なんだか、ゆかりがあるところだけに
悲しみも深いです。

民営化についていえば・・・

「赤字」でも、必要であればやむをえない場合があると思います。
だから、税金を使うのでは?と考えます。

赤字路線廃止という考えも好きじゃないし
一方でお金の取れる都心ばかりに
力をいれたりして・・・

確かに、厚生省や外務省、道路公団など
「公」の仕事はある意味ゆるいけれど

もっと「公」と「民」について
考えなければいけないかな?って思います。

わが市の市長さんは
いろいろなところを削減し「黒字」に転じたと
誇らしげに発表していましたが

中身といえは
ボランティア活動、文化的なものの補助を
カットして、
山を削り、道路をつくり
そして
廃校になった学校跡を公民館などにせず
巨大マンションとショッピングモールにするようで・・・
しかも住民無視なんですよね。

もっと「公」を考えてほしいんですけどね~
おかげで、まわりのみどりが
半分以上なくなりました・・・

すみません、この場をかりて
愚痴ってみました。


【2008/04/29 12:48】 URL | しぇりい #1wIl0x2Y[ 編集]
しぇりいさんへ
そうですね。
黒字にすることだけを目標にして
住みやすい環境や自然が損なわれるのは
悲しいことですよね。
数字や結果だけでなく、内容もしっかり
考えた上で公と民のバランスを判断
できる人に行政を任せたいですよね。
【2008/04/30 18:38】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/238-7734c0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。