癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
京都・北野天満宮
久しぶりの京都散策日記になります。
北野天満宮に行ってきました。

ずっと京都に住んでいながら今回
北野天満宮は初めてになると思います。



何度か前を通ったことがあったので入り口は見覚えがありました。
PO20080327_0010-1.jpg




本堂へ続くまっすぐの道。
PO20080327_0015-1.jpg




本堂の写真、少し傾いて写ってますね。(笑)
PO20080327_0014-1.jpg




北野天満宮と言えば梅ですね。
PO20080327_0018-1.jpg




初めて行った北野天満宮でちょっと意外だったのは
いたるところに牛の像?があったことです。(笑)
何か由来があるんでしょうか。

【2008/03/27 20:10】 | 京都散策日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<桜咲く | ホーム | 出会いと別れの季節>>
コメント
梅キレイですねi-184
モウ桜もチラホラ咲き出してるし、春ですねi-267
京都は桜のキレイなトコロも多いと聞きますしi-85
是非春の京都へ1度は行ってみたいですi-32
【2008/03/27 22:15】 URL | くるま姫 #-[ 編集]
中学3年のお正月に、クラス全員で(任意だけど)
お参りにいったのを思い出しました。
担任の先生が近くに住んでいたので、
先生の思いつき?なんだけれど
今ではいい思い出です。
【2008/03/27 23:01】 URL | しぇりい #-[ 編集]
北野天満宮、10年前ぐらいに訪ねたことがあります。梅が満開の頃でした。なつかしいです。

牛はですね…確か菅原道真公の縁のあるお話があるんですよ。道真公が丑年だからとかなんとか。あとは、亡くなった後の牛にまつわるお話もあるように記憶しています。

そういえば、その天満宮を訪れた時の京都旅行で、金閣寺にも行ったのですが、突然ぼたん雪がほわほわ降ってきて、とても情緒のある風景になったことを覚えています。

京都は本当にいつ行っても素敵ですね。
【2008/03/27 23:48】 URL | まー #-[ 編集]
古い建物っていいですね
細かいディテールでつくられた
日本人ならではの技巧や侘びさびの感じは
日頃忘れている、平静を呼び起こしてくれるよう
私は、ずっと茶道をお稽古していたのですが
お茶室の時間はゆたっりと、凛と流れていて
お作法にならって動く自分は、所作まで違うようで
非日常な時間を過ごせるのがとても好きでした
キョウさんの日記を拝見して、久々に
白檀を焚きながら、一服点てようと思いました

うめの花、とても綺麗ですね

【2008/03/29 00:40】 URL | ちぃ #-[ 編集]
くるま姫さんへ
今年は桜の開花早いですね。
散ってしまう前に見ておかないと
いけないと思って焦ります。(笑)
【2008/03/29 23:38】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
しぇりいさんへ
北野天満宮には学校から
行った人も多そうですね。
私は偶然一度も行ったことが
ありませんでしたけどね。
【2008/03/29 23:39】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
牛の由来教えていただき
ありがとうございます。
菅原道真が丑年生まれというのが
関係あったんですね。
私も丑年生まれなので親近感が湧きました。(笑)
【2008/03/29 23:42】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
ちぃさんへ
そうですね。
たまに寺など行くと、何か
伝統の深みみたいなものを
感じて心が落ち着く気がします。
白檀はお寺の雰囲気にピッタリ
ですよね。
【2008/03/29 23:44】 URL | キョウ #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/234-0f119074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。