癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
中国製品の問題が教えてくれること
最近、表面化している中国製品の問題は
身から出たさびと思わざるを得ないところも
あるような気がします。



私は生まれてからずっと、何不自由なく
生活してきました。
普通に学校で給食を食べて家に帰っても
いくらでもご飯をお代わりしてきました。
それは今思えば両親や社会に感謝する
ところだと思っています。

生まれてからそれが当たり前だった私たちは
満たされているのが当然という考えが自然に
染み付いてしまっているんですよね。

そのため、ますます多方面に欲は膨らんでいき
携帯電話は使いたい、旅行もしたい、何もかも
満たしたいから、日常生活ではとにかく安くする
ことを考える風潮が定着しているように思います。

実際、私にもそういう考えがあるのは否めません。
給食費を支払わない親の考えにも、もしかしたら
そういう考えが含まれている気がしなくもないですね。

家計は以前と同じ、あるいは減りつつある中で
あれもこれも満たそうとする生活スタイルのしわ寄せ
として、無理なコストダウンによって生まれた危険な
食品やその他商品が市場に流通してしまうという
結果につながっているように思います。

数年前から中国製品の問題が表面化しているのは
ある意味、社会全体で生活スタイルを見直す必要性を
気づかせてくれている警告サインだという気もします。

1日の時間の中で、全部を満たすために詰め込むの
ではなく、ゆっくりと楽しむ時間の使い方を求める
生活にシフトしていかないと、ますます食品など
身の回りの環境は悪化していくと考えられます。

そういう意味ではアロマ、ロハス、国産回帰など
今後、そういうキーワードを生活に取り入れて
いくことが大切なのかもしれませんね。

【2008/02/05 18:00】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(14)
<<アロマが格差をなくす | ホーム | アメリカへ>>
コメント
おっしゃるとおりだと思います。 中国製品を避けているつもりでも、少しでも安価なモノを・・・って望むと、それは結局どこかで安い原料なり、労働力を使ってるわけで…。それは元をたどれば中国等のモノを使ってたりするんですよね。
だからと言って、国内のものが絶対安全と言うわけでもなく…。 私達が子供の頃、一昔前の生活に戻れば、ずいぶん生活は不便になるかもしれませんが、失くしてしまった自然や安全性って言うものは、少しは取り戻せるかもしれませんね。…でも便利な生活を知ってしまった今、なかなかできないことも事実です。私的には、便利な生活や身の回りにあふれるモノを、少し視点を変えて見つめなければ…って思ってます。
【2008/02/05 20:13】 URL | ぽりん #-[ 編集]
自業自得なんでしょうね、きっと?
安全は保障されていて、尚且つ品質は落とさずに、
だけど安くなきゃ買い手がつかない。
自分は棚にあげてってやつですよね…恥ずかしい。


何も犠牲にせず欲しいものだけを全て
手に入れる事が出来た人だなんて
どこにいるって言うの

浜崎あゆみさんの「About You」より
【2008/02/05 20:27】 URL | くるま姫 #-[ 編集]
キョウさんの書いてらっしゃる事
本当に真理のような気がして、何度も読み返しました

望む項目の数だけが、限りがなく膨らんで
後から内容に気付いて、揶揄する

自分が違うかと言われたら、否定する自信もありません

最近、家族が
「ご飯が美味しい」って言っていて
眠る時「今日もぶじ終わったな」とホッとして
ぐっすり眠れていればそれで充分
「幸せ」
なんだろう、と考えるようになりました
【2008/02/05 21:49】 URL | ちぃ #-[ 編集]
近くのもりと、畑が
どんどん、住宅になっていくんですよ。

うちのほうに越してきたときは
ほとんが、畑と梅林だったのに
今、梅林はひとつもありません・・・

ここ7年くらいのことなんですけど・・・

宅地になる理由は皆同じで
「農業をやっている、おじいちゃんが亡くなったから・・・」

税金のためとはいえ、
このまま、農家がなくなっていいのだろうか?
いつも、思うことです。

本気で、政府も「自給率」を考えて欲しいですね~
【2008/02/05 22:44】 URL | しぇりい #1wIl0x2Y[ 編集]
この問題が起きて以来、面白い現象があるそうです。

餃子の皮と豚のひき肉の売れ行きが数十パーセントも増えているんだそうですよ。

忙しい時代ですから、冷凍食品に頼りたくなる気持ちも分からなくはありません。
でも私は餃子は自分で作っています。

お母さんの手作りの味。
家族でみんなで協力して包んだ餃子の味。

そういうことを見直すいい機会になったなら、ちょっとはこの問題もいいことをもたらした部分もあるのかな、なんて思ってしまいました。
【2008/02/05 23:16】 URL | まー #-[ 編集]
農家の孫として育ち、鮮魚卸業の娘として育った私は本当に恵まれているなと、餃子ニュースを見て再確認中です。
手を合わせていただきますの意味を知る子供たちがどれだけいるのだろう?お米ってどうやって育ってるんだろう?トマトはいつ収穫するの?などなど・・・
大人の安ければ安いほど良いという考えが、子供達を巻き込むはめになってしまっていますね。でも、子供にとってはそれが当たり前なんですよね。

先日、カナダに住む日本人夫婦が帰国した際に「オーガニックフードに無添加なおやつってこだわらなくとも自然に生活に溶け込んでいるのに、日本にくると大変だ!」と言っていました。私も1年数ヶ月滞在経験があり、食生活も完全にオーガニックライフでした。自然とココロも豊かになった気がします。
安いの需要と供給が悪循環だと、このニュースで気づいてくれ、一時的なものでないことに気づいてほしいです。
【2008/02/07 05:43】 URL | SAKU #-[ 編集]
ぽりんさんへ
そうですね。
長年に渡る一人一人の考えが安い中国産
を購入する流れを作ったんですよね。
確かに国産でもいろいろ問題ありますね。
もう一度、生活用品など全部適正価格を
見直さないといけない時期なのかもしれないですね。
【2008/02/07 20:57】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
くるま姫さんへ
まさに浜崎さんの詩のとおりですね。
身の丈を越えてなんでも満たしたい
気持ちが大きく膨れ上がった結果が
今の問題を引き起こしている気がします。
【2008/02/07 20:59】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ちぃさんへ
天然生活、ヨガ、スローライフという
言葉もよく聞きますけど、こういうのが
生活を見直そうとする動きなんでしょうね。
苦しい節約をするのではなく、これからは、
時間をゆっくり楽しむ方法を取り入れる
ことが求められるのかもしれないですね。
【2008/02/07 21:01】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
しぇりいさんへ
そうですね。
日本はずっと工業化の道を辿ってますよね。
見直そうとしたところで後に引けないところまで
きてしまったのでしょうか。
こうなってしまった以上農業を救う道を作るのは
私たちの意識なのかもしれないですね。
【2008/02/07 21:07】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
餃子を家族で作るというのも
ゆっくり生活を楽しむということですね。
忙しいからそんなことする暇がないと
考えがちですけど、生活の中で詰め込んでいる
何かを少しでも減らせばゆっくりした時間を
楽しむことも可能なんですよね。
【2008/02/07 21:10】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
SAKUさんへ
農業などが身近にある中で育ったんですね。
日本が環境問題への動きが遅いのも
子供の頃から工業化の社会の中で育った
人が多いというのもあるかもしれませんね。
ここで国内の農業漁業なども見直しバランス
の良い国になっていってほしいですよね。
【2008/02/07 21:17】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ニュースで、この事件をきっかけにお母さん方が少し早起きをして、冷凍食品を使わないお弁当を作るようになったと聞きました。
この事件は速いこと、便利なことばかりに流れていたライフスタイルを見直すきっかけになるかもしれませんね。
【2008/02/09 13:22】 URL | ネロリ #-[ 編集]
ネロリさんへ
冷凍食品は私も買わなくなりました。
買えなくなると結構不便なのを実感しますね。
でも安全な食には時間とお金がかかることを
再認識できる良い機会になりそうですね。
【2008/02/09 18:11】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/227-63bba565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。