癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
薔薇(ローズAbs)のアロマ
ローズ系のアロマは薔薇の種類や抽出方法などの違いで
いくつかに分類されますが、やさしく上品な和の薔薇の
イメージはローズAbs(ローズアブソリュート)です。

6135905-1.jpg



薔薇はバラ科の植物で、花から精油が抽出されます。
原産地はブルガリアです。


薔薇の精油はフローラル系でどちらかいうと
西洋の香りのイメージですが、Abs(溶剤抽出法)で
抽出された薔薇の精油の香りは落ち着いていて
どこか和を感じます。
また精油の色は深みのある綺麗な赤です。


この薔薇のアロマは、まさに真紅の薔薇、
やさしく上品な和薔薇の世界です。


薔薇のアロマは空間を上質な雰囲気にしてくれる
素敵な香りなので、大切な人を迎えるために
使うのもよいかもしれませんね。


【2007/09/04 22:17】 | 和モダンなアロマ | トラックバック(0) | コメント(16)
<<京都・鴨川(松原橋) | ホーム | ねがい>>
コメント
バラの香りは、大人の女性のイメージを持っています。
女性用のbody goodsで、バラの香りシリーズがあるんですけど、バラの香りで統一したら
体からほのかにバラの香りがしてくるのかなぁ~と、本気で購入を考えた事がアリます・・・
でも、まだ早いかな~

バラのアロマ、すごく気になります!!
是非試してみたいですv-254
【2007/09/05 05:49】 URL | ミィ #-[ 編集]
精油の中でもバラってなんか特別な感じしますよね!
まさに大切な人を迎える香りにぴったりだとおもいます。
この前歩いてると、試供品でバラの香りがするガムもらいましたよ。
成分にもゲラニオールが入っていて、食べるとちょっとリッチな感じがしました。
【2007/09/05 09:43】 URL | みんと #-[ 編集]
 バラの香りですか~。
きっと良い香りなのでしょうね。

ただうちでは扱っていません。
 バラの精油はたくさんの花から少ししか採取出来ない上、続けて栽培すると、数年で何も栽培できないくらい土地がやせてしまうんです。
なので、アロマ業界ではバラの栽培を中止する動きもあるようです。それくらい貴重な精油だと認識して使って頂きたいのです。
よろしくお願い致します。

 私たちは植物の命を頂いて仕事をしているのですから。

不愉快に思われたら本当にごめんなさい。
【2007/09/05 11:26】 URL | ferma-ta #mQop/nM.[ 編集]
バラの香りは大好きなのですが、なんといっても精油はお高いv-237
なので、滅多に買えません。でも、ローズウォーターの香りでも十分癒されています。
もうすぐ秋バラの季節になりますね。
どこかに見に行こうかな。
【2007/09/05 21:56】 URL | ネロリ #-[ 編集]
バラの香りって素敵ですよね^^
上品で癒されます☆

なるほど!大切な人を迎えるとき・・☆
用意しておきたいです!
【2007/09/06 01:00】 URL | まっちん #-[ 編集]
うぉ~ローズ・・高い!という印象がありますね。
でも、バラって上品な香りですね。
世界中で愛されているのがわかります。

昔バラの味のガムがあった?と思いますが
古い話ですね。今もあるのかな?

【2007/09/06 07:58】 URL | Sherry #-[ 編集]
まだあまりお化粧などをしていない頃、
バラの化粧水やコロンを使っていました。
バラには女性を優雅な気分にさせてくれる、
不思議な力があるような気がします。

そんな香りで迎えられる女性はとても幸せだと思います。
【2007/09/06 22:10】 URL | まー #-[ 編集]
わたし、ロ-ズ系の香りが唯一ダメなんですぅ。。。

香水とかも、メンズ系がすき。

ロ-ズの似合う女にはなりたいのだけれど。。。
【2007/09/06 23:17】 URL | ゆぅか #-[ 編集]
ミィさんへ
そうですね。
薔薇のアロマは大人の女性で高貴な
イメージがありますね。
体から薔薇の香りがするっていうのは理想的ですね。
【2007/09/07 22:29】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
みんとさんへ
そうですね。
ここぞというとき、大切な人を迎える香りには
薔薇のアロマはピッタリですね。
薔薇の香りがするガム、確か少し前に
流行っていましたね。
それは男性用のガムだった記憶があります。
【2007/09/07 22:31】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ferma-taさんへ
薔薇は続けて栽培すると土地がやせてしまうんですね。
私も環境問題などに非常に関心があるので
精油を採取するために、環境に著しく
ダメージを与えるようなことであれば
それはいけないことだと思うし、今後状況を
しっかり把握していきたいと思います。
貴重な情報ありがとうございました。
またいろいろ教えてくださいね。
【2007/09/07 22:37】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ネロリさんへ
そうですね。
薔薇のアロマは大量の花からほんの少し
だけしか採れないので、貴重だし価格も
結構しますよね。
ここぞというときに使う香りにするのがいいかも
しれないですね。
【2007/09/07 22:39】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
まっちんさんへ
そうですね。
やさしく上品な香りには深く癒されますね。
大切な人を迎えるときにぜひ使ってみてくださいね。
【2007/09/07 22:41】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
そうですね。
薔薇の香りは優雅とか高貴とか
そういう言葉が浮かびますね。
貴重な香りなので、ポイントでうまく
使いたいと思いますね。
【2007/09/07 22:42】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ゆぅかさんへ
そうですか。
食べ物と同じで香りの好みも人それぞれ
ですからね。
ローズ系でも、ローズアブソリュートは
落ち着いていて、日本人向けのように
思います。
【2007/09/07 22:44】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
Sherryさんへ
そうですね。
あまり多く採れない貴重なものだけに
価格はそこそこしますね。
大切な人をもてなすときなどに
使うとよいかもしれないですね。
ガムは男香る?薔薇の香りみたいなのが
ありましたね。
【2007/09/07 22:48】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/184-48ef77b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する