癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
62回目の原爆の日に思うこと
今日は広島に原爆が投下されて62回目の原爆の日です。


原爆が投下された日はずいぶん昔の印象がありましたが
まだ62年しか経っていないようにも感じます。


唯一の被爆国として、核兵器を保有することを望んで
いる人は少ないと思いますが、世界では残念ながら
核兵器の拡散が進んでいるようです。


そんな状況で私たちは何をすべきなのでしょうか。





日本は核兵器を持っていません。
しかし、核は持っています。


原子力発電所や核処理施設などです。


核兵器だけが悪の権化みたいにされていますが、
原子力発電所や核処理施設も事故があれば
核兵器に近い被害をもたらします。


でも、それは核をエネルギーとして平和利用する
目的なので問題はないし、むしろ核が無ければ
電力需要はまかなえないんじゃないかと思う方も
多いと思います。


本当にクリーンで大きな電力を生み出す方法は
原子力しかなかったのでしょうか。


私はもし10年前からでも各家庭や企業の建物などに
ソーラーパネルを設置を推進していれば、電力需要は
まかなえたんじゃないかと思うんです。


特に夏場で電気の需要が多いときは日射量も多いので
ちょうど電力需要をまかなえる気がします。


もちろん、ソーラーパネルだけではなく、風力など
様々な方法があります。


国が原子力政策に注いだ費用を他のクリーンエネルギーの
研究開発に注いでいれば、今頃は脱原子力発電を推進できて
いたんではないかと思います。
ところが国は原子力推進を選択しました。
唯一の被爆国にもかかわらず・・・



62年前、広島で被爆して亡くなった人や今もなお、苦しんで
いる人を身近に感じながらも、原子力政策を進めている。
地震で事故を起こしながらも原発を再稼動しようとしている。
将来を担う子供に原子力の安全性を植え付けようとしている。


このような国の政策、企業の方針はいかがなのものでしょうか。



少し怖い話をしておきます。


チェルノブイリの原発事故の時に、軍や関係者は被曝すると
分かりながらも事故現場に向かい、改修作業に努めたのは
何故だと思いますか?


それをしなければ、射殺されてしまうからです。


事故の被害が怖くて逃げれば、国に殺されるわけです。
要は原子力発電所の事故はそこまでしないといけないほど
深刻で怖いものなんです。


それがこの前の柏崎原発の事故はどうだったでしょうか。
幸い最悪の事態には至らなかったですが、敷地内が燃えている
のに放ったらかしでしたよね。


ニュースキャスターの「敷地内が燃えてます」と普通の
火事が発生した程度の実況には疑問を感じずにはいられません。


あの事態は本来、「何で放ったらかしなんでしょうか!!!」と
ヒステリックなまでに声を上げてもいいような状況だと思います。


知らないのか、平和ボケなのか分からないですが
本当に怖いことです。



少し話はそれましたが、兵器のため、エネルギーのため、
利用目的にかかわらず、世界中で推進されている核開発を
止めるのは唯一の被爆国である私たちではないでしょうか。


中国やインドでは経済発展に伴い、原子力発電所が
次々に建設されようとしています。
そこに原子力の技術を提供しているような現状に
本当に残念で哀れとしかいいようがありません。


中国から毎年黄砂が日本に飛んでくるのは周知のとおり、
中国で原発事故が起こると核汚染物質が気流に乗り
日本も核汚染されます。


今、私たちがすべきことは自国の原子力発電所を減らし
太陽光など安全でクリーンなエネルギー開発に投資し、
その技術を他国に提供することで世界の核を減らして
いくことではないでしょうか。


62回目の原爆の日。
日本人として何を選択すべきか考え直す必要があると
あらためて思いました。
【2007/08/06 20:15】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(12)
<<薄荷のアロマが活躍する場所 | ホーム | 癒しの灯りを使うこと>>
コメント
クリーンエネルギーが使えるなら、
誰もがそうした方がいいと思うだろうし、
協力も惜しまないのではないかと思うのですが…

国の対応がいつも後手後手にまわっているから、日本はいつでも世界からいろんな部門で取り残されている気がします。

先進国と言っても、
日本って精神的なことでも、そういう環境などに関する問題でも、人権問題などについても、
かなりの後進国だなと感じます。

柏崎のあのがたがたに壊れてる映像を見るたびに、ぞっとしている私です。

省エネに励むぐらいしかできないのかな…私には。
【2007/08/06 22:39】 URL | まー #-[ 編集]
本当にこの国は矛盾だらけだと改めて思います。たしかドイツには原発が無いように記憶しておりますが、そういう国がありながらも唯一被爆国の日本はなぜ何一つとして学ばないのでしょうか・・・
先程テレビを見ていたら、20歳くらいの若者がインタビューを受けていました。
62回目の原爆の日を知りませんでした。
この日が決して忘れ去られることがないように、祈るばかりです。

【2007/08/07 00:23】 URL | 豆鈴 #-[ 編集]
戦後62年・・・
戦争を知らない私は小さい頃、戦争体験者の祖父母によく話をせがんで聞かせてもらいまた。

・・・今思うと話すのは辛そうでした。

今戦争を知らない人たちで構成され、稼動している国『日本』
その時の大変さや苦労だけじゃなく、その頃の良さや教訓をまったく活かされてないのが本当
に残念です。

たしか、黒部ダムは戦後に電力補充のために
建設されたんですよね・・・
キョウさんのおっしゃる通り、日本には自然を
うまく利用して、エネルギーを得る方法があったハズなのに、どうして核に走ってしまったのか。
残念でなりません。

もっと、戦争の事実や体験談などを、戦争を知らない人や、原子爆弾すら知らない人にも伝え、これからの日本のために是非活かしていってもらいたいと思います。


【2007/08/07 05:06】 URL | ミィ #-[ 編集]
今まで世界的には原子力発電所はどんどん減ってきていたのに、ここへきて、なぜかヨーロッパやアメリカでも、再び原子力発電所を増やす計画を立ててますよね。自然エネルギーでは需要に追いつきそうもないということなのでしょうか・・・。どういう方向にこの問題が動いていくのか恐い気がします。
【2007/08/07 22:34】 URL | ネロリ #-[ 編集]
原発はもう即刻止めないと行けないところまで来ています。あとは国民がNOの意志を示すだけです。

だらだらと放射能を撒き散らし、だらだらと税金を消費する。そんなエネルギーはもう日本には要りません。家でぼやいていても始まりません。

署名を!各機関にNOの意志を伝えるところから、原子力行政は変わると思います!

もし、思いが少しだけでもあるのなら、
今、勇気を出して行動していきましょう!
【2007/08/08 01:22】 URL | さかなちゃん☆ #6SCEPhGY[ 編集]
すぐに、東京電力が
今年の赤字・・数千億円になる見通し・・とかいって
発表しましたね。
政府も日本経済に大変なダメージになるような
感じで受けているようですね。


それが、かなりニュースでながれて、
テレビでも「東京電力からのお願い・・・」と
「原子力発電所がとまっているから
みんなの協力が必要だ・・」とCMまで流している・・。
節電を呼びかけているけれど、
実際、「原発がとまると、こんなに大変」と
何度も聞かされているようで
嫌になりますね。

代替エネルギー、世界が誇る日本の技術で
なんとかしたいのですが・・・
【2007/08/08 07:35】 URL | Sherry #-[ 編集]
まーさんへ
そうですね。
国や企業の方針で原子力を選択したために
後に引けなくなっているのが現状だと思います。
また原子力はこれからの時代必ず必要だと
間違った認識を子供の頃からの教育で
植えつけられてしまっているところもありますね。
道のりは長いかもしれないですけど、一人一人が
正しい知識を持って方向性を変えていくしかなさそうですね。
【2007/08/08 23:31】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
豆鈴さんへ
そうですね。
ドイツでは脱原子力の政策を国や国民が
選択し、進めているようですね。
少しずつでも良いので、日本も見習って
始めていくべきだと思いますね。
【2007/08/08 23:32】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ミィさんへ
戦争はいけないと思いながらも繰り返してしまうのは
人間の宿命なのかと最近のニュースをみていると
悲観的に思ってしまうことがありますね。
原子力政策の推進に走ったのは、
簡単に快楽を得ようと麻薬に手を出したようなものだと
思っています。
その時だけの快楽を得ようとして失ったものは
非常に大きいと思います。
さらに取り返しのつかないことにならないためにも
少しずつ変えていかないといけないですね。
【2007/08/08 23:38】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ネロリさんへ
そうですね。
CO2削減を言えば言うほど、世界的に
原子力開発の方向に進んでいるのが
現状のようで悲しくなりますね。
日本が先頭になって新しいクリーンエネルギーの
技術を世界に提供しないといけない立場だと
思うのに、原子力の技術を提供してどうするねんって感じです。
【2007/08/08 23:42】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
さかなちゃんへ
そうですね。
一人一人行動することが必要ですね。
余呉町の核廃棄施設建設のときは
反対の署名しましたが、それ以来まったくです。
日本の未来のため、自分の安全な暮らしのために
署名は出来るかぎりしたいと思います。

【2007/08/08 23:44】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
Sherryさんへ
相変わらず国や企業のやり方は汚いですね。
自分たちの失態をうやむやにして、また原発を
再稼動させて同じことの繰り返し。
この現状を放置しておくと本当にヤバイことに
なると思います。
【2007/08/08 23:47】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/175-6217b492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。