癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
癒しの灯りを使うこと
自宅や商用空間で灯りを意識されているでしょうか?


私は照明作家さんとお話することがたまにあります。
その照明作家さんは、もともと大手電器メーカーで
照明器具の研究開発をされていて、今は独立して
和のイメージの照明器具を製作販売する個人事業を
されています。


照明作家さんが言われたことで納得することがありました。
それは・・・





その方が言うには、日本では企業によって蛍光灯を
一気に普及させたため、白熱電球による癒しの灯りを使い、
オンオフの切り替えを生活の中で取り入れるという発想が
あまり見られないそうです。


ヨーロッパなどでは、部分的に白熱電球の灯りを使って
オンオフの切り替えを生活の中に取り入れているそうです。



白熱電球はいわゆる電球です。
ほんのり赤くやわらかい灯りです。
一方、蛍光灯は青白い一般的な事務所の灯りですね。


白熱電球はキャンドル(ロウソク)の灯りに最も
近いと言われています。


200070803-1.jpg

キャンドル(ローソク)の灯りです。


芸術作品の照明に白熱電球の灯りを使うと
より綺麗に芸術性を高く見せることができると
いうことをテレビ番組でも見た記憶があります。


キャンドルの灯りは見ているだけで幻想的で
普通の空間を癒し空間に変えてくれると思います。



ただ、今日のニュースでは、この白熱電球を
一掃して電球型蛍光灯を普及させようと
企業や行政が動き出しているというのを聞きました。


一掃という言葉は、マスコミが使ったのか企業が
使ったのか分かりませんが、なんとも品のない
言葉だと思いましたね。


白熱電球をやめて、電球型蛍光灯を使えば
CO2削減にもつながるという環境上の理由も
あるようですが、企業の利益だけを追求している
発言のようにも思えますね。


環境のことを考えて削減していくことは賛成ですが
一掃するというのはちょっと違う気がします。
昔からある美しいものを簡単に一掃なんて・・・
しかもそれを作って売ってきたのも自分たちなのに。


白熱電球のあの独特の灯りを好きな人は多いと思います。
電気が普及してもローソクが今でも愛されているように、
白熱電球も残ると思います。



少し、話はそれてしまいましたが、
白熱電球の灯りを空間に取り入れることで
簡単に癒し空間にすることができます。


20070803.jpg

白熱電球を使った照明器具の灯りはこんな感じです。


特に商売をされている方には、おすすめです。
同じ商品やサービスでも白熱電球の灯りによって、
より上質に見せる効果があります。

【2007/08/03 18:08】 | 日記その他 | トラックバック(1) | コメント(12)
<<62回目の原爆の日に思うこと | ホーム | ギリギリchop>>
コメント
わが家のあかりは
建築士のこだわりにより、全部白熱球です。
あっ二つ蛍光灯ありました。
それは、ガレージの電気と調理場の照明・・

でも、うちのだんなさんが白熱型蛍光灯に
変えようとしてますが・・・・・
やっぱり、CO2・・・どうなんだろう?

それなら、うちの雰囲気が随分かわってしまうな~。
【2007/08/03 19:55】 URL | Sherry #-[ 編集]
アロマキャンドルやライトはありますが、うちの灯りは基本的に蛍光灯です。
アロマキャンドルを使うとか、そういうときだけでなく、普段の環境から考えようなんて思ったことありませんでした。長い時間を過ごす自分ちだからこそ、心地よく過ごせる工夫って大切なんですね。
それにしても、白熱灯一掃だなんて、環境という名を借りた暴力ですね。
「環境」と名がつくだけで、理不尽なことがまかりとおってしまう昨今ですね。バイオメタノール問題を始めとして・・・環境問題は大切だけど、間違った方向に行っている気がする。
【2007/08/03 21:44】 URL | ネロリ #-[ 編集]
うちは蛍光灯でも黄色い光の蛍光灯を使っています。
それだけでもかなりお部屋の雰囲気がやわらかくなり、ご飯も見た目が美味しそうに見えます。

以前ホームステイしていたイギリスのお宅で、
間接照明を素敵に使って、夜はロマンティックな空間を夫婦で楽しんでいるのを見て、
(あーいいなぁ、こういうおうち。こういうご夫婦)と思ったものです。

何でも画一化するというのは、どうかと思いますよね。環境ももちろん大事ですが、日々の暮らしを心豊かにすることも大事かな、と…
【2007/08/03 22:27】 URL | まー #-[ 編集]
白熱電球の灯りっていいですよね~大好きです。Co削減のためが建前ではないことを祈りますが、一掃というのはやはり、寂しいといいますか・・・キョウさんのおっしゃるとおり、営利目的なにおいを感じてしまいます。
あっけなく癒しを奪われたくはないですね。
【2007/08/03 23:15】 URL | 豆鈴 #-[ 編集]
環境問題に取り組む事は、大切ですし、一人一人の力でもみんなが協力すれば、できない事はナイとは思いますが、たしかにそれとこれとは違うと思います。
企業や会社などの大きな団体で行えばイイのであって、個人の楽しみまで奪わないでほしい。

私も白熱電球好きです!!
自宅はほとんど蛍光灯だけど、明るすぎて目が痛いので、明かりを絞れるだけ絞ってます。
本当は間接照明とかにして、薄暗いくらいがリラックスもできてイイんですけどね~

たまに、ステンドグラスの明かりを楽しんでいます。
【2007/08/05 07:20】 URL | ミィ #-[ 編集]
Sherryさんへ
家で白熱電球を中心に扱っていらっしゃるんですね。
電球型蛍光灯の灯りは白熱電球と似てますが
白熱電球にしかできないこともあったりします。
アロマランプも熱を発生する白熱電球が必要です。
【2007/08/05 21:15】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
蛍光灯の灯りも機能的なので必要ですが
白熱電球の癒しの灯りも必要ですよね。
やっぱり海外ではうまく白熱電球を使って
癒しを考えた生活を満喫しているみたいですね。
最近の日本はどうしても企業の利益優先でものづくりを
考えてしまう傾向があるようですね。

【2007/08/05 21:17】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ネロリさんへ
そうですね。
企業戦略なのかどうか分かりませんが
それまであったものをまるで邪魔者扱いして
一掃しようという発想にはさみしいものを感じますね。
環境問題を考えることには賛成ですが、
目線をそらすだけのようなこういうやり方は
望ましく思えませんね。
【2007/08/05 21:22】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
豆鈴さんへ
そうですね。
企業は利益や機能ばかりを追い求めると
大切なものまでなくしてしまいますよね。
もう少し、生活の立場を考えた方法で
提案をしてほしいですよね。
【2007/08/05 21:25】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
ミィさんへ
そうですね。
エジソンが発明して以来やっぱり
白熱電球の灯りは歴史もあるし、
何より癒しの灯りとして貴重ですよね。
新しい電球が普及して減っていくのは
当然だと思いますが、減っていくものに
ついてももっと大切に考えてほしいですよね。
【2007/08/05 21:27】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
明かりの種類一つで同じ部屋の雰囲気が変わりますよね!
トリートメントルームは白熱電球を使ってて、香りだけでなく目でも癒される感覚大事だと思います。
【2007/08/05 22:40】 URL | みんと #-[ 編集]
みんとさんへ
そうですね。
灯りが部屋の雰囲気に与える影響は大きいですね。
香りと灯りでいろいろな自分の好みの空間を
作ることができると思います。
【2007/08/06 20:27】 URL | 京司@管理人 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/174-a1e5d1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
電球型の思い入れ
蛍光灯でこの価格はすごく安いと思います。蛍光灯でこの価格はすごく安いと思います。100W級の明るさの省エネ型蛍光ランプでこの価格は魅力的です。私は寝る前に本を読む習慣がありますが、この明るさなら活字を追っていても目を疲れさせることなく本を読むことができるので 蛍光灯への思い【2007/08/05 20:10】
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する