癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ガクト上杉謙信がいよいよ登場!
大河ドラマ「風林火山」でいよいよ明日17日に
Gackt・ガクトさんが登場します。


ガクトさんは長尾景虎(ながおかげとら:
上杉謙信の若い頃の名前)役で登場します。


予告で少し見ましたが、こんな武将が戦国時代にいるはずが
ないというような美しいイメージで登場するようです。


なぜそこまで美しいイメージで登場させるのかというと・・・



     ◆風林火山 ガクト見参!



それは、上杉謙信が浮世離れした美しい武将だったからです。
外見もそうだったらしいですが、何より彼の生き様が美しい。


今の日本人が忘れかけているものを思い出させてくれる
貴重な戦国武将だと思います。





当時は戦国時代で、下克上が横行し、社会秩序が乱れ
いつ命が狙われるか分からないような悲しい時代でした。


そんな時代にも、上杉謙信は義理を重んじ、決して
私利私欲に走ることがありませんでした。


戦国時代最強と言われるほど実力のある武将でありながら
ほとんど領土は広げようとしなかったことからもその一面が伺えます。



そして、あの織田信長が室町幕府などを裏切った侵略行為に
謙信は激怒し、織田信長との直接対決に踏み切りました。
結果は上杉謙信が見事に織田信長を打ち破りました。
(その直後、謙信は脳溢血で突然亡くなりました。)



上杉謙信は天下を取るとか領土を広げるために戦争を
決意したのではなく私利私欲に走り、平和と秩序を乱す
織田信長を打ち破るために立ち上がりました。


つまり、限りなく義理深い正義の人だったわけです。


その人柄のために、身も心も美しいイメージが今でも
受け継がれ多くの人の心に残っているのだと思います。





今の日本も一部で、私利私欲に走り、楽しければいい、
自分さえよければいいというように、モラルを欠いた
何でもありの世の中になりつつあります。


また子供も大人の社会でも陰湿ないじめが増えています。


ある意味、戦国時代の世の中と変わらないところがある
といえるかもしれません。



そういうときに、上杉謙信を思い出してみてはいかがでしょう。



私利私欲による行き過ぎた行動や陰湿ないじめに走った
自分を恥じ、正しく生きることを思い出させてくれる
という気がします。


実際、上杉謙信の地元の小学校では、彼の生き様を学ぶ
教育があるようです。


私自身も不の感情が芽生えたときには上杉謙信のことを
いつも思い出し、正しく生きていければと思っています。





予告でガクトさんが自分が上杉謙信を演じることについて
話していましたが、上杉謙信という人物にとことん
ほれ込んでいるという印象を受けました。


そんなガクトさんはどのように上杉謙信を演じるのか
楽しみでしかたないです。(笑)


子供から中高生の若い人にも是非、ガクトさん登場を機に
風林火山を見ることをおすすめします。



今年の大河ドラマは非常におもしろいとあちこちで聞きます。
何年も大河ドラマを見ていなかった私も毎週見ているほど
おもしろいです!


明日よければみなさんもぜひぜひ見てくださいね!

【2007/06/16 17:36】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<夫婦が断ち切るべきもの | ホーム | 京都・智積院>>
コメント
私も大河を見ています。

ガクトさんが出るシーンの予告もみました。
「こんな時代にありえない…(^_^;)」という美しさでしたが(女性みたいでしたよ)、でも、きっと彼は何でも凝り性みたいだから、とことん本を読んだり役にのめりこんで演じてくれるんだろうなと思っています。
そして、何より、彼の声が素敵じゃないですか。

キョウさんが説明してくださったおかげで今夜はもっと楽しんで見られそうです。
ありがとうございます!
【2007/06/17 19:26】 URL | まー #-[ 編集]
まーさんへ
まーさんも大河見ているんですね!
先ほどテレビに釘付けで見ましたよ!
ガクト登場しましたね~。
仏像の前で「われに力を与えたまえ」
みたいなことを言っているシーンは
理屈ぬきで感動しましたよ。
これから楽しみですね。
【2007/06/18 00:09】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/157-746b5efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。