癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日常生活でのある危険とは
先日、購入した中国製の土鍋から調理中に鉛やカドミウムが
漏れ出していた事件をテレビのニュースなどでご覧になった
方も多いのではないかと思います。


普通に土鍋を使っていて灰色の付着物が付着していたことで
気づいたそうです。
そんなものが、毎回の料理に溶け出していたなんて考えると・・・


私は土鍋は使っていないですけど、中国製のものは何か
使っているような気がして心配です。
皆さんのご家庭で使っているものは大丈夫でしょうか?





(以下引用)

札幌の男性が今年1月13日、鍋を同市の量販店「ニトリ新道店」で購入、
湯豆腐を作って食べた。さらに同26日、鶏肉を1時間煮込んでふたを開けると
鍋の縁の内側にべったりと灰色の付着物が張り付き、水面にも浮いていた。
購入した量販店に検査を求めたところ、鉛やカドミウムを検出。

中略

鉛は食品衛生法に基づく告示基準の17マイクログラム(容器面積1平方センチあたり)を
上回る43マイクログラムだったが、未使用の鍋による再検査では基準値を下回り、
量販店は問題はないと回答した。
このため男性は2月、道立消費生活センターに調査を依頼。
同センターが同じ中国製土鍋を取り寄せて1日約4時間、

2日間にわたって水を沸騰させた結果、縁のうわぐすりを塗った部分から
灰色の付着物が流出。蛍光X線検査で付着物表面の約40%が鉛と確認された。
しかし2日間にわたる煮沸は法定検査になく、これに基づく回収命令は出せない。

(毎日新聞)



現在の検査基準では、判断できないということで、
うやむやにされて終わる可能性ありという感じですね・・・


これは業界や関連機関の利益に関わることなので
あまり大きく取り上げられないのかもしれないですが、
私たちの健康で安全な暮らしに関わる大きな問題だと思います。


以前の耐震偽装問題と同様に、業界側からすると開けては
いけないパンドラの箱を開けてしまったような感があります。



中国製だけを吊るし上げて非難するわけではないですが、
価格を抑えるために人件費の安い海外で大量生産された
商品が増えると、こういう問題が発生しやすくなります。



日常生活で使っているものには、土鍋だけでなく、
様々なものがあり、何年も前から日本の市場に出回っています。


家具なども海外で安く作られたものの中には、有害とされる
接着剤が基準を超えて使用されていることを聞いた記憶があります。


そう考えると身の回りには想像以上に危険が多い気がします。


こういうときに最も被害の影響を受けるのは、やはり
体力のないお年寄りや子供ということになります。



こういう事態に陥ってしまったことは、
もしかしたら、今、社会全体が反省する時期に
差し掛かっていることの警鐘でもあるような気がします。


JR福知山線の脱線事故で被害者の遺族の方が
こんなことを言っていました。


「事故はJRだけに責任があるのではなく、社会全体の
 問題である気がする。
 一分一秒を急ぐ社会があの事故をもたらしたのではないか。
 もっとゆっくりするときがあってもよいのではないかという
 考えが社会全体にあれば、あの事故は防げたのではないか」



この言葉には考えさせられるものがありました。


確かに一分一秒を急ぐ社会を選択したのは私たちであり、
その要求に応えるべく、JRの運行ダイヤが出来上がって
いった側面もあります。
かといって、JRが悪くないということではないですが、
そこだけに責任を追求しても根本は解決されないということ
だと思いました。



今回の土鍋もこの件についても、社会全体の問題だという気がします。
社会全体が安さばかりを過剰に求めたことが招いた結果だともいえます。


たまたま発覚してニュースになりましたが、類似の生活用品をもう
何年も使っている方は多いと思います。


事実を知らずに被害者になってしまっているわけですね。


日本の職人の技術はすばらしいと言いながらも結局、
安いものを求め、海外で安く作ることを選択していったのは
国であり、企業であり、私たちなんですよね。


こうなってしまった以上、安全は自分で判断して
手に入れなければいけないような気がします。


いろいろな分野で、日本製品があらためて見直される
べきなのかもしれないですね。



とりあえず、身の回りの生活用品をチェックして、
安い海外製品のうち、直接、健康や安全に関わると
思ったものは、買い替えを考えたほうが無難だと思います。


みなさんはこの件についてどう思わるでしょうか。

【2007/06/07 18:33】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(12)
<<銀の翼で翔べ | ホーム | 視聴率40%の結婚披露宴の感想>>
コメント
私もケチなので多少悪くても安ければ良いと思って使ってるのもあったのですが、結局貨幣価値の低い国のものを買い叩いていたことに気がついて、最近は長く使うものはそれなりにちゃんとしたものにしよう、変に安いものは却ってモノに失礼なんじゃないだろうか。と考えるようになりました。大量消費、大量廃棄のツケも溜まってる気がします。
【2007/06/07 20:58】 URL | さかなちゃん☆ #6SCEPhGY[ 編集]
すべてが高いからいいというわけではないでしょうけれど、やはり安易に安さだけで選んでしまうのは食品でもなんでも危険があるのかもしれませんよね。
【2007/06/07 21:43】 URL | 豆鈴 #-[ 編集]
体的に悪そうなものは安くても使いません。
日本のものって、本当に優秀なものが多いです。(まぁなかには粗悪品もありますが)
職人さんの技とか、そういうのを享受したいですね、せっかく日本人なのだから。

でも、こういう世の中がそうそう変わることはないんでしょうね~
困った世の中です。
【2007/06/07 21:47】 URL | まー #-[ 編集]
怖いお話ですねぇ。
でも作り話ではなく実際に起こっていることなんですよねぇ。
今の時代色んなことを見直さなきゃいけないんでしょうね~
慎ましくせかせかせずいろんなことを吟味して生活していくことが大切なんだろうなぁと思いました。
時間に余裕を持ち焦らず行動するようには心がけてはいますが、また違ったことですね~
昔の日本の暮らしを見直すべきなんでしょうね。
【2007/06/07 22:37】 URL | み~ま #-[ 編集]
何を信じて買ったらいいのかわからなくなりますね。
もうすでに使ってたり、食べてしまったものも多くあるのではないかと思うと恐ろしい限りです、

今、安心安全なモノつくりを見直すときにきているのかもしれません。
【2007/06/08 00:07】 URL | なべきち #-[ 編集]
私も鍋をかったとき、同じように感じました、
何かぶつぶつでてきて、これ?大丈夫?って??
結構つかってるのですが、
その後使い難いですね。
それと、この間スーパーで
しらがねぎを買おうとしたんですが、
中国産とあって
となりにあった浜松産の小ねぎと
同じ価格だったので
小ねぎにしてしまいました。

すべての商品が・・とはいえなくても
ちょっと買い控えしてしまいますね。
差別するわけではないですが
こういうことが続くと
中国のお国柄・・というのを考えてしまいますね。
【2007/06/08 23:49】 URL | Sherry #-[ 編集]
さかなちゃんへ
今は数年前のデフレ時代のツケが回って
きているのかもしれないですね。
今後は作る人、買う人、使う人が一緒に安全安心な商品を考えていく必要があるのかも
しれないですね。
【2007/06/10 16:17】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
豆鈴さんへ
そうですね。
海外産食品の危険性は以前から
言われていますね。
今回の件で食品やその他あらゆる分野で
注意が必要なことを実感した気がします。

【2007/06/10 16:19】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
そうですね。
悪いと分かっても簡単に社会が変わることは
難しいでしょうね。
今後は少しでも、日本製品を見直す動きが
活発になってくれればと思います。
【2007/06/10 16:24】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
み~まさんへ
そうですね。
今回起こったことは、有名な大手量販店で
売られていたものを一般市民が買ったということで
みんなに関わることなんですよね。
しかもまだ同類の製品はたくさん埋もれているわけで・・・
購入時に気をつけましょうとしかいえないのが
つらいところですね。
【2007/06/10 16:31】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
なべきちさんへ
そうですね。
普及している生活用品のでこういうことが起こると
何を信じてよいか分からないなります。
とにかく安いから買おうと単純にできなくなって
しまったことは残念ですけど
そうしないと安全安心は確保できないわけですよね・・・
【2007/06/10 16:34】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
Sherryさんへ
そうですね。
私も食品は以前から国内産を必ず買うようにしています。
商品が安くなるというのは、製造者や販売者の
努力ではありますが、人件費の削減など行き過ぎると
食品以外でも健康を脅かすほど品質が悪化することを今回実感した気がします。
【2007/06/10 16:42】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/152-6d6baa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。