癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
夫婦でアロマを楽しむメリット
アロマのイメージは女性で、自分には縁のない世界と
思っている男性が多いと思います。


しかし、私はあえて男性もアロマに関心の持ち、
夫婦で香りを楽しむことをおすすめします。


その理由は・・・





一般的に男性は外で働き、経済的に一家を支える
立場ということが多いと思います。


もちろん、男女平等な世の中なので、逆もあります。
しかし、現実はまだまだ平等ではありません。


男性は外での競争の中で一生さらされて働いている場合が
多いために、どうしても仕事を離れて趣味を共有するような
横のつながりが希薄になりがちです。



そんな中で、同じ家で暮らしながらも、会話がなかったり、
会話しても噛み合わなかったりということはないでしょうか。


そういったすれ違いの日々が、ずっと続くと最悪の場合
今、団塊世代の一斉退職を前にして言われている熟年離婚と
いうようなことにもなりかねません。



そこで、特に男性がアロマに関心を持ってほしいと思います。
ささやかな喜びに目を向け、パートナーと共有することで
会話が生まれます。


「なんか良い香りがするね~」

「何の香り?」


そんなひとことでもいいと思います。
そういう日々の小さな積み重ねによって男女の価値観の
違いも自然に埋まっていくのではないでしょうか。



自宅で夫婦一緒ににアロマの香りを楽しんでみては
いかがでしょう。



ただし、できるだけ好きな香りをみつけてくださいね。
嫌いな香りなのに我慢していると、逆に喧嘩になるだけ
でしょうからね。(笑)


【2007/05/18 18:04】 | 香りの効果 | トラックバック(0) | コメント(16)
<<京都・下鴨 | ホーム | 永遠の翼>>
コメント
うちの旦那は、スイートオレンジがお気に入りです。
いつも寝る前に、ティッシュに垂らしてくれといいますが、
毎日はもったいないからダメ~!
同じ香りをずっと使い続けるのもいけないみたいですからね。
【2007/05/19 13:35】 URL | まゆりん #kI8WBDhc[ 編集]
こんにちは。
共通の香りを見つけるのは大変なような感じが
します。
匂いの強弱もあるし。。。
体調もあるし。。。
アロマテラピーのほうが生活に取り入れやすいかも。
男性の方には、はじめやすいかも
(年代で違うと思うけど)
入浴剤。マッサージ、スキンケア。。

多くの人達にアロマが広がればいいですね~
コミュがんばって下さいね。
【2007/05/19 15:12】 URL | 華 #mQop/nM.[ 編集]
アロマではないんですが
うちはダンナも私も柑橘系の香りが大好きなので
(というよりそれ以外の香りが結構苦手?)
お部屋の消臭剤やトイレタリー、入浴剤にいたるまで
ほぼオレンジやグレープフルーツなどの香りで統一しています。
夫婦で違う香りが好きな場合は大変かも知れませんが
幸いうちは同じ系統の香りが好きなので、ありがたいです♪
【2007/05/19 17:18】 URL | きょんきち #3fP8K/.I[ 編集]
そうですね♪
いい香りに包まれていると気分も落ち着きますから、お互いに落ち着いた気分で、話しもゆっくりできるようになるかもしれませんね。

私もオレンジやグレープフルーツ、ゆずなどのかんきつ系の香りが好きです。
【2007/05/20 00:15】 URL | まー #-[ 編集]
部屋でアロマを炊いて寝ると
とても寝付きがよいのだと
主人は言います。

女性よりも男性のほうが
意外とハマるかもしれませんね♪

ストレス社会の昨今。
是非おすすめします^^

アロマの知識がある男性を尊敬します!
【2007/05/20 01:59】 URL | NOOM #sHFrhmRY[ 編集]
家もたまに芳香浴をするのですが、旦那は特に香りの好みはないようです。
どんな香りでも受け入れられるようです。
と言っても、私が勝手にその時の気分や症状に合わせてブレンドしてるんですけどね♪
車の中でたいたり、部屋でしたり。。。

本人も特に気に入ってるのは、花粉症の時期の寝室での芳香です。
本当はペパーミントやユーカリやティートリー等は睡眠時には使用しない物なのですが、鼻がつまるこの時期には、安眠効果よりも鼻のつまりをとって寝る方がよっぽど快適に寝られるようです。
【2007/05/20 09:49】 URL | Pleasure #-[ 編集]
まゆりんさんへ
旦那さんはスイートオレンジが好きなんですね。
はっきりした甘い香りで良いですね!
私もスイートオレンジ好きです。
【2007/05/20 20:01】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
華さんへ
ありがとうございます。
そうですね。
香りの好みは本当に人それぞれ、
いろいろありますからね。
確かにアロマテラピーのほうが
入っていきやすいかもしれないですね。
【2007/05/20 20:02】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
きょんきちさんへ
旦那さんと好みの香りが近いんですね。
好みが近いと話がしやすくなりそうな気がします。
柑橘系は結構男女問わず人気があるみたいですね。
【2007/05/20 20:08】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
まーさんへ
そうですね。
ちょっとした会話の中で、共感できることが
少しでもあると嬉しいですよね。
まーさんも柑橘系が好きなんですね。
【2007/05/20 20:10】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
NOOMさんへ
そうですね。
確かに男性は外でのストレスがあることが
多いので、アロマにはまれば、意外とずっと
続くかもしれないですね。
【2007/05/20 20:12】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
Pleasureさんへ
旦那さんは香りに好き嫌いはないんですね。
Pleasureさんがブレンドした香りを一緒に
楽しんでいるんですね!
確かに花粉症の時期はペパーミントの香りは
鼻がスーッと通って気持ち良いですね~。
【2007/05/20 20:26】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
素敵ですよね。

我が家も、ラベンダ-を枕もとに垂らしてねます。
冬はキャンドル炊いて。

主人は大喜びです。

帰宅前には、玄関にティ-トゥり-を。

帰ってきて、生活臭がするのって・・・きっと滅入ると思うんですよね。

香り・・・夫婦円満のカギかもっっ
【2007/05/21 01:28】 URL | ゆぅか #-[ 編集]
素敵ですよね~。夫婦で香りについてお話ができると。
お互いがいい香りだと思う香り探しもまた楽しそうですね(^o^)
【2007/05/21 11:52】 URL | Haruka #-[ 編集]
ゆぅかさんへ
旦那さんもアロマ好きなようですね。
家の中のいろいろなシーンでアロマを
夫婦一緒に楽しめるのは良いですね!
【2007/05/21 22:20】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
Harukaさんへ
そうですね。
二人で香りを楽しむことができたら
夫婦円満、会話もより広がりそうな気がします。
【2007/05/21 22:22】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/146-fc7ad706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。