癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
永遠の翼
ちょうどさきほどミュージックステーションで
「永遠の翼」というB'zの曲を聞きました。


桜の丘・・・というフレーズでその風景が
浮かんできたらもう・・・

402376-1.jpg



この曲は5月12日公開の映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』の
主題歌になっています。


太平洋戦争時に特攻隊として命を失っていった若者の話のようです。



実は私は小学生の頃、特攻隊だとか戦艦大和だとか
太平洋戦争の本を読みまくっていました。


まあ、その頃は戦艦や戦車がかっこよく、それに戦争が
ただなんとなくかっこよく思っていた気がします。



でも今では戦争について、ずいぶん考え方が変わりました。



お国のためという教育のもとに育ち、当然のように
自分の命を捧げた特攻隊員。



「永遠の翼」の歌詞の中で、

「いつかもどってきたい場所はここにある」
「失ってはいけないものを知ってしまったよ」

というフレーズがあります。



死ぬことは名誉なことと誇らしく思っていた
特攻隊員たちは、温もりを知ってしまったとき
どんな気持ちになったのでしょう。


もっと生きたかった。


そう我に返ったのではないでしょうか。


死に行く運命を考えると、それはむなしく
悲しいことです。


その温もりを知らなければ、そんな思いを
することはなかったはず。
温もりなど知らないほうがよかったのか・・・


でも、もしかしたら彼らは誰も知らない
最高の幸せに出会ったのかもしれない。
そうあってほしい。


「永遠の翼」はそんな気持ちが込められている
曲だと思いました。





【2007/05/11 21:12】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(10)
<<夫婦でアロマを楽しむメリット | ホーム | 食事中のアロマ>>
コメント
ほんとに・・・ほんとに・・・・

たくさんの若者に聞いてもらわなくちゃ困る歌です。
【2007/05/11 23:51】 URL | ゆぅか #-[ 編集]
残念ながら、まだその歌は聴いていません・・・

でも、太平洋戦争については私も色々な本を読み、祖父母にたくさん話を聞きました。

戦争は普通に訪れるはずの日常と、平和を奪う
悲しい行為でしかありません。

平和な時代に生きているからこそ、
その頃に一生懸命に生きた人達のことをわすれてはいけないんですよね・・・

B'zの『永遠の翼』
是非、きいてみたいです・・・
【2007/05/12 06:19】 URL | ミィ #-[ 編集]
ゆぅかさんへ
そうですね。
多くの人に聞いてもらって、戦争がない
世の中になるにはどうすればよいか
考えてほしいですね。
【2007/05/12 20:39】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
ミィさんへ
そうですね。
戦争がおこるとその瞬間から、
これまでの平和な暮らしが一転しますね。
戦争はしてはいけないのは、多くの人が
望んでいるけど、それなのにどうして
戦争の歴史は繰り返されるのか、
ということを突き詰めていけば、もっと
平和が続くのかもしれないですね。
【2007/05/12 20:41】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
その時代にぬくもりを知ってしまったのは、ある意味不幸なのかな?
でも、今の人達では絶対にわからないであろう大切なものに気づけたんでしょうね。
生まれ変わったら、絶対に幸せになって欲しいです!!
【2007/05/12 21:48】 URL | まゆりん #kI8WBDhc[ 編集]
文章を読んだ後に綺麗な空の写真をみると切なくなってしまいました。
この歌は聴いたことがないので後で聞いてみようと思います。
【2007/05/13 12:25】 URL | Haruka #-[ 編集]
さっそく購入して家で聴いております。
ピアノのイントロ部分は非常に印象的で
私にとっては、写真のように
青い空に鳥が一羽だけ飛んでいるイメージそのものでした。
メッセージ性の高い映画の主題歌って、非常に難しいと思うのですが
歌詞もメロディも押し付けがましくなく
それでいて心に染みるような曲に仕上がっていると思いました。

この曲によって、戦争の犠牲になられた方たちの上に
今の平和があると再認識する機会を与えられたような気がします。
そして自分の好きな曲が自由に聴けるという
この当たり前の環境に改めて感謝しています・・・
【2007/05/13 13:53】 URL | きょんきち #3fP8K/.I[ 編集]
まゆりんさんへ
一瞬の温もりなんて知らないほうが
幸せだったのかもしれない不幸な時代。
そんな時代でもきっと散っていった彼らは
最高の幸せを感じながら散っていき、
永遠の翼で、今も大空を舞っているように思いますね。
【2007/05/14 00:41】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
Harukaさんへ
ありがとうございます。
できるだけ、この曲のイメージに合った写真を
選んで載せてみました。
散っていった彼らの魂は今でもあんなふうに
大空を舞っているのかなって思います。
【2007/05/14 00:43】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
きょんきちさんへ
購入されたんですね!
ピアノの静かなイントロ良いですよね~。
B'zの曲が強調されすぎず、映画にうまく
溶け込みそうな印象がありますね。
そうですね。
今の私たちの生活があるのは、そういった
人たちの犠牲の上にあると思うと、
当たり前に思っていることでも、幸せな
ことなんだとあらためて実感しますね。
【2007/05/14 00:47】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/145-64ba629c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。