癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「悲しいくらい晴れ渡る空へ 少女は

赤のカイトを揚げる 風が頬をなでた・・・」


(心:平原綾香)

CIMG2341-1.jpg




今日は、今年になって亡くなった祖母の納骨のために
31年前、先に亡くなった祖父の墓に行ってきました。


なぜか、墓の中で祖父の遺骨は土に帰ることなく
骨壺に入ったままの状態で収められていました。
それはまるで、祖母が来るのを待っていたかのようでした。


31年ぶりに夫婦は再会し一緒の墓に入りました。



見上げると、悲しいくらい空は晴れ渡り、爽やかな
春の風が吹いていました。



「お婆さん、またお爺さんと会えて良かったね。」



◆おすすめの和モダンなアロマ:白檀


【2007/04/29 23:00】 | 和モダンなアロマと音楽 | トラックバック(0) | コメント(10)
<<京都の中心街での奇妙な出来事 | ホーム | 武田信玄の意外な一面>>
コメント
キョウさんの文章力もあるのでしょうが・・・とってもクリアな気持ちになりました。

晴れ渡った空・・・

心地いい響きです。
【2007/04/30 23:19】 URL | ゆぅか #-[ 編集]
31年ぶりに再会したおじい様とおばあ様。
どんな会話をしているのでしょうか。
仲良く語らっているのではないかと思うと淋しい心もちょっとは和らぎますね。
【2007/05/01 11:12】 URL | み~ま #-[ 編集]
とてもすがすがしい空の上でお爺様とお婆様はどんな会話をされているのでしょうね。
【2007/05/01 11:55】 URL | Haruka #-[ 編集]
ゆぅかさんへ
ありがとうございます。
私のブログの内容でクリアな気持ちに
なっていただけて、嬉しく思います!
【2007/05/01 17:44】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
み~まさんへ
きっとまた二人楽しく暮らしていると思います。
夫婦二人がまた再会できたんだと思うと
気持ちが和みます。
【2007/05/01 17:46】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
Harukaさんへ
その日は本当に雲ひとつない晴れた空でした。
亡くなったときも同じ天気でした。
きっとそんな空の向こうで二人楽しく話していると思います。
【2007/05/01 17:49】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
31年もの間、離れ離れだったのですね。
それは話すこと、いっぱいあるでしょう。
亡くなってしっまったことは悲しいけれど、
こうしてふたり、再び一緒になれたことは
よかったですね。
【2007/05/02 19:34】 URL | なべきち #-[ 編集]
なべきちさんへ
そうですね。
今頃いっぱい想い出話しをしていることだと思います。
祖母は祖父と一緒のお墓に入って
会いたいってずっと言ってました。
これからはずっと夫婦一緒ですね。
【2007/05/02 20:48】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
素敵なお話です。
きっとお2人でキョウさんをずっと見守って下さいますよ。


【2007/05/02 21:53】 URL | 華 #mQop/nM.[ 編集]
華さんへ
ありがとうございます。
そうですね。
どこかでいつも見守っていてくれれば
いいなと思います。
【2007/05/02 23:27】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/137-818d9d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。