癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
武田信玄の意外な一面
毎週日曜日の夜8時からNHKで「風林火山」
という大河ドラマを見ています。
武田信玄とその家臣の山本勘助の話です。


きっと血なまぐさい内容だろうと思って
最初は見るつもりはなかったんですけど、
意外な内容に、今ではすっかりはまって
しまっています。


武田信玄といえば、好戦的で荒々しいという
イメージがありましたが、この大河ドラマを
見て、そのイメージが覆された気がします。





実は、武田信玄は、できる限り戦いたくないという
思いを持っていて、戦国時代の中で、いかにして
戦わず平和を保ちたいと誰よりも悩んでいた武将
だったようです。


繊細で優しい、むしろ臆病だったのかもしれません。
だからこそ、家臣や家族にも細やかに気を配ることができ
慕われていたのだと思います。


大河ドラマだから多少作っているところがあるかというと
あながちそうでもない気がします。


歴史に残っている記録などから、武田信玄の戦い方、
政治などを考えてみると、確かに繊細で優しい一面に
納得するところが多いです。



そんな人物でありながら、なぜ戦争をしなければ
ならなかったのか。
それをあらためて考えさせられます。



今の日本は平和です。
しかし、戦国時代とはまったく違うかというと
そうでもないと思います。


日本という単位では平和になったように思いますが、
今度はアジア、世界という単位で国境へ隔て、
戦国時代のように互いをけん制する世の中です。


戦国時代より変わったようで、考えてみると
実はそれほど変わっていない社会に、人間の
愚かなさがを見るようで悲しくなります。



この「風林火山」は、大人だけでなく、子供でも
すごくためになる人間ドラマだと思います。


また使われている音楽もオーケストラでかなり
こだわって力を入れたようで、聞きごたえがあります。


日曜日の夜、時間ある方はぜひぜひ見てくださいね~。

【2007/04/28 18:00】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
<< | ホーム | 香りで泣く>>
コメント
風林火山
おもしろいって聞きますね

私も見ようと思ってますが
これからでも話についていけるかな??
でもつい見るのを忘れてしまいます。

再放送も忘れずに見ようっと!!
【2007/04/29 23:39】 URL | Sherry #-[ 編集]
Sherryさんへ
今だったら、全然間に合うと思いますよ!
私も見だしたのは3月で途中からでした。
これから、上杉謙信役のガクトも出てくると
思うんで、ますますおもしろくなろそうです。
【2007/04/30 00:19】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/136-01677e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。