癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
京都・鞍馬寺
鞍馬寺に行ってきました。


京阪出町柳駅で叡山電車に乗り換えて、
30分程度で鞍馬駅下車です。



鞍馬駅を降りると巨大な天狗の顔がありました。
分かりやすいですけど、これが要るのかどうかは微妙です。(笑)
CIMG2653-1.jpg




鞍馬寺から貴船に抜ける散策コースへの入り口です。
CIMG2654-1.jpg




鞍馬寺本殿です。
この場所に着くまで急激な坂を登るのでかなり疲れます。
CIMG2655-1.jpg




鞍馬寺本殿はちょっと広いスペースになっています。
CIMG2656-1.jpg






鞍馬寺本殿から貴船に抜ける山道の始めに木の根道と
言われる木の根がむき出ている道があります。
CIMG2658-1.jpg




山道の途中にひっそりと奥の院魔王殿があります。
ここでしばらく休憩しましたが、森に囲まれ静かで癒されました。
CIMG2659-1.jpg




山道をかなり歩いてやっと貴船に抜けました。
そこからまた2キロほど歩いて、貴船口駅から
叡山電車に乗って帰りました。


鞍馬寺は源義経が天狗から武術を学んだとか
山道で修行したとか言われている場所です。
確かに、そういう神秘性が感じられる気がしました。


この時期、桜をもっと期待していましたが
あまり見られなくて残念でした。


でも、桜があったとしても歩くのに精一杯で
見ている余裕がないかもしれないですけどね。(笑)
それほどちょっと気合がいるコースです。
【2007/04/13 19:23】 | 京都散策日記 | トラックバック(1) | コメント(8)
<<月光 | ホーム | 凹む>>
コメント
うわっ

夢にでてきそうな天狗サマ・・・
【2007/04/14 01:49】 URL | ゆぅか #-[ 編集]
数年前に、紅葉の季節に鞍馬寺へ行きました。
何だか神聖な気分になりました。
貴船までの山道は、小さな子連れでは大変なのが目にみえていたので断念しましたが。。。
また子供が大きくなったら行ってみたいです♪
【2007/04/14 08:36】 URL | Pleasure #-[ 編集]
鞍馬寺~貴船コースは行ってみたいコースのひとつです。結構ハードそうですね。
【2007/04/14 13:16】 URL | なべきち #-[ 編集]
ゆぅかさんへ
そうですね。
本当に夢に出てきそうなほど迫力がありますね。
【2007/04/14 19:07】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
Pleasureさんへ
以前、紅葉の季節に行かれたんですね。
紅葉の季節も良さそうですね!
確かに貴船までの山道は子供さんには
きついというか無理だと思います。
【2007/04/14 19:09】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
なべきちさんへ
人里離れた感じで神秘的な気分に
浸れる場所だと思いますよ。
確かに、結構歩きがきついですけどね。
【2007/04/14 19:11】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
具合が悪かったので。今頃のコメントですみません。
私は子供の頃から地下鉄鞍馬口駅近くの
ある病院へ通っていたんですが
駅のところに「鞍馬口駅から鞍馬寺へはいけません」と
書いてあるのでおもしろいです。
昔の街道の入り口の名前が残っているんでしょうけれど・・。
10年ほどまえに行きましたが、すごい残雪で
思うように登れませんでした。寒かったです。
【2007/04/19 09:57】 URL | Sherry #-[ 編集]
Sherryさんへ
体調大丈夫ですか。
地下鉄の駅に鞍馬口駅ありますね。
地方から来た人は、鞍馬にいけると
勘違いしてしまうでしょうね。
鞍馬は雪だと歩くのが大変でしょうけど
雪景色も奇麗だろうなって思います。
【2007/04/20 01:42】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/130-168f3b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鞍馬寺山号 = 鞍馬山|宗派 = 鞍馬弘教総本山|本尊 = 尊天(毘沙門天|毘沙門天王・千手観音|千手観世音菩薩・護法魔王尊)|創建年 = 伝・宝亀元年(770年)|開基 = 伝・鑑禎|正式名 = |別称 = |札所等 = 新西国三十三箇所19番|文化財 = 木造毘沙門天立像・木造吉祥天立像・木 京都探索どっとこむ【2007/07/29 04:21】
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。