癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
無言のPromise
「時がたてば わかるだろう
僕をせめた 人の気持ち

山を色どる 桜ほろほろと

遠き未来思い足はすくむけど
君は行かなきゃね

いつになってもいい 会いにきておくれ

それは無言のPromise」


(無言のPromise:B'z)

748623-1.jpg




桜が満開の時期ですね。
皆さんはどこかお出かけしていますか。


桜のイメージの曲はいろいろありますけど
この曲の詩は良いなと思います。


この曲の最初には

「やさしいママの 手を引いて
公園を歩く 小さなTシャツ
淡い木漏れ日 朝の鳥は鳴く」

という言葉があります。


たぶん、作詞した稲葉さんが母親と過ごした
昔懐かしい風景や思いを書いているのかなと
思います。

また、アーティストとして故郷を離れて
活躍する一方、郷愁や孤独など心の中にたまった
寂しさを感じるように思います。


「山を色どる 桜ほろほろと」

静かでやさしい桜の風景が浮かんできます。



◆おすすめの和モダンなアロマ:ひとひら(桜イメージ
ブレンドオイル)


【2007/04/08 14:18】 | 和モダンなアロマと音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<京都・木屋町(桜) | ホーム | 京都・青蓮院>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/127-d1a13c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する