癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
思いやりの基準
あなたは思いやりがある。

あの人は思いやりがない。


こんなふうに人を「思いやりの有無」で
判断することがあります。


でも、考えてみれば、思いやりというのは、
あいまいな言葉で、何を基準に言っているのか
分からないことがあります。


どういう人が思いやりがあるのでしょうか。





私は以前、付き合っていた女性で、
誕生日やクリスマスといったイベントに
まったくプレゼントをくれなかった人がいました。


さすがに寂しく思うことがあり、知人に相談というか
愚痴ったことがありました。


「プレゼントをまったくれないっていうのは
 ちょっと思いやりがないと思うんだけど・・・」



しかし、その知人から目からうろこのような思わぬ
言葉を聞くことになりました。


「価値観っていろいろだと思うよ。
 
 プレゼントはくれなかったとしても普段一緒に
 食べに行ったときに支払ってくれたりしたなど
 感謝するところも結構あるんじゃない?

 仮にもし結婚したら、食卓の料理の並べ方など
 すごく小さな違いって驚くほど出てくるはず。
 プレゼント云々が些細なことだと気づくときも
 あると思うよ。」


確かに、誕生日やクリスマスにプレゼントは無かったけど
普段、ちょっとしたものを買ってくれたことはありました。
食事代も出してくれることもありました。


そして、その知人は話を続けました。


「こんな話があるんで、ちょっと聞いてくれるかな。
 
 普段から思いやりや優しさが大事だと主張して、
 周りからも評判の良いA君。

 逆に、普段から思いやりや優しさが感じられず、
 愛想もないために、周りからの評判もわるいB君。

 そんなA君とB君がある日、一緒に電車に乗りました。
 電車は込んでいましたが、運良く二人とも座ることが
 できました。

 次の駅でまた人が多く乗車してきました。
 気がつくと、かなり年老いたお婆さんがつらそうに
 二人の目の前に立っていました。

 その時、席を譲ったのは・・・

 意外にもあの評判のわるいB君でした。

 B君は何も言わずにサッと席を立ち、お婆さんに
 座るように促しました。

 A君はお婆さんが自分の前に来た途端、うつむいて
 いました。
 
 どちらが思いやりがあると思う?」



そう聞かれて、私は絶句しました。
本当に目からうろこの話でした。


これは数年前の話ですが、この時から思いやりについて
考え方が変わったように思います。


私は間違いなく、A君のタイプだと思います。(笑)


話を聞いたときは、B君のほうが実は思いやりが
あったんだと、単純な私は思いました。


でも、今思うのは、A君、B君のどちらが思いやりが
あるのかといえば、どちらでもないというのが答えの
ように思います。


つまり、言葉、行動というように形は違っても
A君、B君どちらにも思いやりはあると思うからです。


表面的なことや自分の都合で、相手を思いやりがあるとか
ないとか判断するのは、真実をとらえていないのかも
しれません。


結局、思いやりは何なのか、ぼやけたままですけど
そういうものだと私は思います。
【2007/03/28 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<京都・墨染寺(桜) | ホーム | 稲葉さんプロデュースの宇浦冴香>>
コメント
思いやりって、とらえる相手によって
違ってくるんでしょうね。
人それぞれ価値観って違うし。
思いやる方も、自分の気分や体調によって
いつも同じように思いやれるわけでもないだろうし。
とりあえず私は、いざという時に頼りになって
くれればいいです!
なんか、違う??(笑)

【2007/03/29 00:45】 URL | まゆりん #kI8WBDhc[ 編集]
まゆりんさんへ
そうですね。
人それぞれ思いやりの基準って違いますね。
いざというとき頼りになってくれるのも
思いやりの一つだと思います。(笑)
【2007/03/30 01:30】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
思いやりってホントそれぞれだし、そのときの自分の状態によっても変わってくるもの。
ワタシには思いやりがあるだろうか・・・きっとA君タイプなワタシ。反省しなければ。(汗)
【2007/03/31 00:52】 URL | なべきち #-[ 編集]
なべきちさんへ
そうですね。
思いやりの形は人それぞれですね。
例に出したA君タイプが悪いというわけじゃないので
安心してくださいね。(笑)
【2007/03/31 13:00】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
いい話ですね。

わたしも、なんとなくわかります。

うちの主人、普段無愛想。
そこがどうしても「大人」にみえなかった。
わたしより10才も上なのに。。と。

だけど、最近思います。

愛想がいいけど、陰で文句言ってる人。けっこう周りにもいます。

たとえば・・奥さんの実家で愛想はいいけど、帰る車の中で言いたい放題とか。。

我が主人は、愛想はないけど、そのぶん表裏ないです。

最近、それって大人になるにつれ「帳尻あわせ」がうまくなるよりずっといいな・・・と思うようになりました。

似たイメ-ジで捉えました。
【2007/03/31 16:13】 URL | ゆぅか #-[ 編集]
ゆぅかさんへ
ありがとうございます。
ゆぅかさんの旦那さんは普段無愛想なんですね。
無愛想な人のほうが、意外にいろいろ考えていたり
実際に口に出さずとも実行しているってことがあると思います。
ものごとには両面があることをいつも意識して相手の良いところを
みていければ良いですね。
【2007/04/02 01:20】 URL | 運営者@京司 #iqGKCwmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyoshi.blog51.fc2.com/tb.php/119-43db20e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。