癒しの香りfrom京都
癒しの香りHomepage 代表者Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
卓アート
京都下鴨にある卓アートという漆芸家の脊口卓さまの
工房に隣接するショールームに仕事でお伺いさせて
いただきました。
卓アートは私の家から徒歩10分もかからない場所で
下鴨神社の北側の住宅街にあります。

脊口卓さまは代々続く輪島塗職人の家系の9代目に
あたるかたで、今回、奥さまと10代目の息子さまとも
お会いさせていただきました。
卓アートでは時代物の箪笥などの家具や道具などを
漆塗りにより、懐かしいアンティークな風合いを残しつつ
現代の空間に調和する上質な作品を作られています。



ショールームに一歩入ると別世界が広がっていました。
PO20091028_0002-2.jpg


PO20091028_0001-2.jpg


PO20091028_0012-3.jpg



江戸時代の米を量る測量器であった一斗升を
活用して表面を漆塗りで仕上げた椅子などもありました。
PO20091028_0017-2.jpg



伊万里焼の磁器とも調和していました。
PO20091028_0004-2.jpg



時代ものの家具や道具が漆塗りなどの加工によってアンティークと
スタイリッシュな雰囲気が共存した形で見事にアレンジされ、絵画や
陶磁器などのアートと調和して最高の空間を演出していました。
また見た目だけでなく、日常で使用するということもしっかりと
考慮して製作されている作品でもあります。
綺麗でスタイリッシュなだけではなく、古いものの良さを活かして
いるからこそ、懐かしさや温かみも感じる印象を受けました。

帰る際に、何か香りがしていると思ったら、上記写真の
真ん中のお皿に、脊口さまがアロマフレグランスの
グレープフルーツを注いで置いてくださっていました。
このような極上の空間に天然の香りも自然に調和して
皆様にも気に入っていただけてとても嬉しく思いました。

初めてにもかかわらず、2時間近くもお話させていただき
極上のこだわりと日本の伝統技術の世界を満喫させて
いただきました。
卓アートでは京都や東京をはじめ全国で展示会をされて
いますので、最高のものをお求めの方はぜひ、実際に
風合いを確かめられることをおすすめします。


卓アート

卓アートの展示会
 (明後日10月30日より京都北白川で開催される展示会などがあります。)

スポンサーサイト
【2009/10/28 20:27】 | 日記その他 | トラックバック(0) | コメント(4)
癒しの香りfrom京都


和モダンなアロマや京都散策の日記

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
和モダンな雰囲気が好きな
京都人です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。